レンジフード、窓、エアコン…大掃除で楽するためのコツ

女子SPA! / 2019年12月25日 15時46分

 そろそろ「大掃除」の三文字が頭をよぎる頃になってきました。そこで、家事代行マッチングサービス「タスカジ」の中でも、熟練の掃除ワザで大人気のタスカジさん「みけままさん」に大掃除の疑問をぶつけてみました。

◆見落としがちだけど、実は汚い場所

 大掃除が嫌な場所と言えば、どこを思い浮かべますか?

 キッチンメーカーでおなじみクリナップが調査*したところ、「レンジフード・換気扇」が78%で1位に。「窓・網戸」が62%で2位、「エアコン」が56%で3位と続きました。

 どこも間違いなく掃除が面倒な箇所ですね。数々の家を見てきたみけままさんの実感値としても、レンジフード・浴槽のエプロン内・洗濯機下(洗濯パン)・窓のレール・ベランダなどは、多くの人にとって「やっかいなところ」「普段全く手をつけてないところ」だそう。

「また、照明内・エアコンフィルター・24時間換気の換気口・浴室乾燥機などは、なかなか目線が上にいかないのでついつい見落としがちです」(みけままさん)

 そんな嫌~な場所を手際よくきれいにする術を教えてもらいました(以下、みけままさん寄稿)。

◆レンジフード(換気扇)はつけ置き

 レンジフード(換気扇)は、つけ置きが一番早く簡単です。シンクに50℃から60℃のお湯を張って、つけ置き用洗剤(ワイドマジックリン、もしくは食洗機用洗剤)を多めに入れてよく溶かしてください。

 フィルターや外したネジ(水切りネットに入れるとバラバラになりません)をつけて、お湯の温度が冷めないように上から45Lのゴミ袋などをフタがわりにするといいです。

 ファンの部分は厚みがあるので上下入れ替えて交互につけるといいでしょう。この時、コンロの五徳、魚焼きグリルの網・トレーなども一緒につけると一石二鳥です。

 黒い塗装のされているフィルターやアルミ素材のものは塗装がはがれたり変色することもあるので、ある程度汚れが緩んだら洗い流して取り出して下さい。また、お湯が冷めてしまうと油汚れが「再添着」してしまうので注意が必要です。

◆窓は、水拭きから拭き

 窓は、ガラスクリーナーなどをスプレーしてしまうと、モヤモヤした洗剤分がなかなか拭き取れません。水拭き⇒乾拭きだけで十分キレイになります。

 水拭きは緩めに絞ったクロスで拭き、乾ききらないうちに乾拭きしてください。晴天の日よりも曇天の方が窓掃除にはオススメです。網戸は、使い古しの台所スポンジなどに濡らしたクロスを巻き付けて拭いていくと、クロスもよれずに簡単に拭けます。

 窓のレールは濡らす前に、砂を払い落としたり、掃除機で吸ったりしてゴミを取り除いてください。そのあと汚れがひどければ洗剤を吹き付けて、濡らしたクロスに古歯ブラシを巻き付けて汚れこすり取っていくと早いです。

◆エアコン内部は業者に頼るべし

 エアコンは内部のお掃除は業者を使った方が安全かつすっきりキレイになります。

 お手入れできるところは、フィルター。お掃除機能付きのエアコンは、まかせっきりにしていると大変なことになっているので、シーズンに1回はフィルターを外してお手入れしてください。ダストボックスのあるタイプはホコリがぎゅうぎゅうに詰まっているかもしれません。

◆洗濯機の裏側はハンディモップで

 洗濯機の下や裏側は、伸縮式のハンディモップが一番です。ホコリがたまっていて一回で埃だらけになってしまうので、取り替える寸前のもので行うといいでしょう。

◆大掃除がどうしても面倒なら玄関だけでも

 毎日出入りする場所がキレイになると、気持ちのいいもの。大掃除がどうしても面倒なら、お家の顔と言われる「玄関」だけでもキレイにしてはいかがでしょうか。クロスは1枚だけ用意して、汚れの軽いところから拭いていき、最後にたたきを拭いて捨てましょう。



◆大掃除を避けるためのデイリーお掃除術①浴室

・夏場は最後に床から50~60㎝に50℃ぐらいの熱めのお湯をかけてカビ予防

・浴槽のみ、浴槽と小物、浴槽と床・壁など作業を分けてこまめに掃除する

・とにかく換気を心掛け、湿気を残さない

◆デイリーお掃除術②トイレ

・「ブラシ不要」などの洗剤を活用する(便器内)

・ハンディモップなどを利用してタンク裏などのホコリは頻繁にはらう

・トイレ用お掃除シートは半分に切れるので、こまめにお掃除する。

◆デイリーお掃除術③洗面所

・髪の毛の多い家はここにクイックルワイパーを置き、すぐに集めることで、ほかの部屋に散らかるのを防ぐ

・洗面台にはハンドタオルをおいて水滴を拭けるようにする

◆デイリーお掃除術④キッチン

・コンロ回りは熱いうちに汚れを拭き取る

・五徳はこまめに食洗機にかける(魚焼きグリルも)

・レンジフードフィルターは月1回必ずお手入れする

・シンクは毎回洗う(スポンジを分けなくてもよくなる)

・蛇口回りは、洗濯前の手拭きタオルでふきあげる

◆デイリーお掃除術⑤リビングなど

 とにかく伸縮式のハンディモップが役に立ちます。高所、狭所、壁、棚、窓の桟などあらゆるところで活躍します。ホコリはモップで取れるうちにお掃除しておくことがポイントです。



◆みんなが誤解しているお掃除方法

 お掃除方法そのものであれば、先ほどの窓掃除にガラスクリーナー。

 洗剤などの使用方法でいえば、クリームクレンザーはキッチンだけでなく、浴室の水垢にも有効。カビ取り剤は中身はどれも同じで、1本あればどこでも有効です。

 また、私も愛用している「セスキの激落ちくん」のスプレータイプは除菌もできて二度拭きいらず、界面活性剤を使用してないので赤ちゃんのおもちゃにも使える優れものです。

◆教えたくない「魔法のお掃除アイテム」

 ツールでいうと、プラスチック製のポイントカード、「超人たわしZ」。洗剤でいうと、「酸性クレンザー」ですね。

<ポイントカード>

 窓のテープ跡、レールの細かいところ、床のこびりつき、浴室の固まった水垢、キッチンのコンロ回り壁面の固まった油汚れなど、キズをつけずに「こそげる(けずりおとす)」作業に便利です。

<超人たわしZ>

 パッケージにもあるように、キズがつく心配がほとんどないので、蛇口回り、鏡、シンク、キッチン小物家電などあらゆるところに使えます。

<酸性クレンザー>

 普通、クリームクレンザーはアルカリ性なのですが、水垢には酸性のものを使えば、クエン酸効果とクレンザーの研磨力が一度で得られるので一石二鳥です。超人たわしZのパッケージに”一緒に”と出ている「茂木和哉」はまさにそれです。

 いらないポイントカードは誰しも一枚はあるかと思いますし、酸性クレンザーは「茂木和哉」以外にも、もう少し手頃な価格で出ているものもありますので、気になる方は探してみてくださいね。

_________

 以上、いかがでしたでしょうか? いきなり全部は難しいですし、そもそも大掃除を面倒がっているのに、普段からお掃除をマメにできるのかはナゾですが、「これならできそう」というお掃除テクがひとつでもあれば、ぜひ実践してみてくださいね。

【みけままさんプロフィール】

大手ハウスクリーニング会社に15年勤務していた経験を生かしたテクニックで、家中の汚れをピカピカに。家事をお願いしたい人と、ハウスキーパー(タスカジさん)とをつなぐ家事代行マッチングサービス「タスカジ」で、レビュー評価が圧倒的に高く、熟練の掃除ワザでリピーター続出の人気タスカジさん。『タスカジさんが教える最強の「家事ワザ」』(マガジンハウス)でも、掃除のワザを紹介している。

※本記事で触れている内容と、タスカジで代行可能な家事の範囲は異なります。

※価格は編集部調べ

*「年末の家仕事」に関する調査…20~60代の既婚女性500名を対象としたインターネット調査(期間:2019年10月16日~17日)

<文/女子SPA!編集部>

【女子SPA!編集部】

ちゃっかり生きる、賢い女性のホンネ情報サイト。SPA!編集部の女性ライターたちが読者目線で情報を提供します。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング