高橋一生は5位「2019年に萌えた!」ドラマ男優ランキング

女子SPA! / 2019年12月27日 15時47分

(画像:『凪のお暇』Instagramより)

 今年も様々なドラマが話題となりました。その中でも魅力的な男性キャラクターにときめいた人も多かったのではないでしょうか?

 女子SPA!では、2019年のドラマで「萌えた」「ときめいた」俳優を30~40代女性200人に聞いてみました(※)。どんな俳優がどの作品で、視聴者をときめかせたのか、ランキングで見ていきましょう。

========

今年のドラマの主役級の男性キャラクターの中で「萌えた」「ときめいた」俳優は誰ですか(複数回答)

10位 窪田正孝 ラジエーションハウス <フジテレビ> 10%

9位 山下智久 インハンド <TBS> 10.5%

7位 中村倫也 初めて恋をした日に読む話 <TBS> 12%

7位 横浜流星 あなたの番です <日本テレビ> 12%

========

 10位から7位には実力を兼ね備えたイケメン俳優陣がランクイン。

 10位には、『ラジエーションハウス』で主人公・五十嵐唯織を演じた窪田正孝(31)がランクインしました。

 放射技師である五十嵐が、その天才的な腕前で患者の命を救っていくというストーリー。五十嵐が思いを寄せる甘春杏(本田翼)に見せる「へにゃ」っとしたデレ笑顔にドキドキした視聴者も多かったのではないでしょうか。

 第8話のエレベーターに閉じ込められた杏(本田翼)を五十嵐が救出するシーンでは、窪田のたくましい腕の筋肉に視聴者が釘付け。「鼻血が出そう」「かっこよすぎる」とツイッターで話題となりました。

 7位の中村倫也(32)は、2018年に朝ドラ『半分、青い。』(NHK)でブレイク。今年も数々のドラマに出演しています。

『初めて恋をした日に読む話』では、ヤンキー教師役・山下一真が見事にハマりさらなる人気を得たようです。クールな見た目とはうらはらに、主人公・春見順子(深田恭子)を一途に思い続ける山下を好演。色気たっぷりの演技で視聴者の心を射止めました。ドラマ放送中に、「山下くん」がツイッターのトレンド入りを何度も果たしています。

 同じく7位の横浜流星(23)も『はじめて恋をした日に読む話』(TBS系)で、男子高校生役を演じて大ブレイク。「かわいすぎる」「胸がキュンキュンする」と女性視聴者の心をわしづかみにしました。

========

5位 高橋一生 凪のお暇 <TBS> 12.5%

5位 田中圭 おっさんずラブ-in the sky- <テレビ朝日> 12.5%

4位 田中圭 あなたの番です <日本テレビ> 14.5%

========

 同率5位に高橋一生(39)と田中圭(36)がランクイン。田中圭は4位にも名を連ね、昨年度から引き続き今年もブレイクをしている様子がわかります。

 人の顔色ばかりうかがって生きてきた大島凪(黒木華)が、人生をリセットする様を描いたドラマ、『凪のお暇』。高橋は凪の元彼・我聞慎二として登場しています。

 凪にモラハラまがいの言動をする我聞ですが、自分の気持ちに素直になれなかったり、凪への未練が断ちきれなかったりとなにかとこじらせている役どころ。このこじらせ感に高橋の演技がどハマり。「不器用すぎてほっとけない」と視聴者の心を鷲掴みにしました。

『おっさんずラブ-in the sky-』で主人公・春田創一役を演じた田中。究極の愛されキャラを演じた田中ですが、作品のなかで成瀬竜役の千葉雄大に強引にキスを迫るなど、色っぽい演技でもみせてくれています。

 かわいい中にも大人の色気が漂う演技に「キュンキュンする」「たまらない」と視聴者を萌えさせてくれました。



◆3位 向井理 わたし、定時で帰ります。 <TBS> 15%

 3位は向井理(37)がランクイン。『わたし、定時で帰ります』では、主人公・東山結衣(吉高由里子)の元婚約者・種田晃太郎を演じています。

 仕事に集中するとまわりが見えなくなるという役どころを演じた向井ですが、ちょっとダサい服装や口にクリームをつけながらケーキを食べる姿に視聴者は萌えまくり。パーフェクトなイケメンイメージの向井ですが、はにかみながら萌え行動をする姿に人気が集まりました。

 最終回では、結衣への「俺ん家くれば」の発言に、ツイッターでは「前世でどんな徳をつんだら、向井理にこんなことを言ってもらえるの?」「最高すぎる」と大盛り上がりをみせました。

◆2位 横浜流星 初めて恋をした日に読む話 <TBS> 16.5%

 2位にはまたしても横浜流星がランクイン。横浜は『初めて恋をした日に読む話』で高校生・由利匡平を演じて以降、テレビにCMにひっぱりだこ。2019年にブレイクを遂げました。

 予備校の講師である春見順子(深田恭子)に想いを寄せる由利が、年齢差や立場を超えて一途に愛を伝える姿に視聴者は胸キュン。ピンク色に染めた髪の横浜のビジュアルもさることながら、「春見がいいの、何回言わせんだ」「嫌いになりそうなくらい好きです」など、ストレートで甘いセリフも話題となりました。

◆1位 中村倫也 凪のお暇 <TBS> 20%

 堂々の1位は中村倫也でした。

 昨年度から引き続きブレイクをしている中村。『凪のお暇』では人間関係を断ち切るために、凪が家を引き払って越してきたボロアパートの隣人・安良城ゴンを中村が演じています。

 最終回で凪に対して「俺、おばあちゃんになった凪ちゃんの横で昼寝したい」と言う中村にSNSは大盛り上がり。「このうるうるした目にやられる」「萌え死ぬ」など女性ファンを沸かせました。

 ドラマを見て、胸がキュンキュンするような役どころの男性俳優に癒されたり励まされたりすると、「明日もがんばろう!」と力が湧いてきますよね。

 来年もたくさんの俳優さんが毎日を楽しくしてくれることを待ち望みたいと思います。

※【調査概要】

調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニター(30代40代女性)に対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。

調査期間:2019年12月18日

有効回答者数:30才から49才 女性200名

<文/瀧戸詠未>

【瀧戸詠未】

ライター/編集者。趣味は食べ歩き・飲み歩き。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング