「シャトレーゼ」の糖質5〜9割カットスイーツが美味!幸せとろける4選

女子SPA! / 2020年6月16日 8時45分

写真

 こんにちは。ライターの高木沙織です。

 緊急事態宣言の発令から全面解除されるまで、自宅で過ごす時間の楽しみのひとつが“食べること”だったという人は少なくないでしょう。オンラインショップやお取り寄せを利用して、ちょっと高価な肉や魚、おかず、おつまみなんかを注文してみたりしたのでは? あ、スイーツの存在も忘れてはいけませんね。有名店のスイーツに舌鼓……、筆者もなんど打ったことか。

 そこで気になり始めたのが、糖質。「糖質は摂りすぎないようにしたいけれど、おうち時間に甘いものを食べたい!」を叶えてくれるスイーツが「シャトレーゼ」にありました(オンラインショップもあり)。

◆「シャトレーゼ」の糖質カット、おすすめ4品

「シャトレーゼ」は、地元の契約農家や農場より直接仕入れたこだわりの卵、牛乳、水、果物などのお菓子に必要な素材を使用。添加物は極力使わない安心安全なお菓子作りをすることでも知られていますが、10年前から健康に配慮したスイーツの開発もおこなっているそう。

 そして今、注目を集めているのが糖質カットのお菓子。食物繊維やマルチトール(還元麦芽糖)、エリスリトール(果実などに含まれる天然糖アルコール)を使用して、糖質が気になって食べたくても食べられない人たちに向けたお菓子づくりをしているのです。

 ケーキにシュークリーム、アイス、どら焼き……なんとなかには糖質を70%以上カットしたスイーツもあるというので、早速オンラインショップでチェック、注文してみました。

 気になる味や口当たりは……?

◆(1)「糖質88%カットのとろけるショコラ生チョコ風」530円

 まずは、おどろきの糖質88%カットのこちら。

※「日本食品成分表2015ミルクチョコレート」と比較

 1箱(25粒)あたりの糖質は、5.6g(366kcal)です。

 砂糖を使わず、糖質は一粒あたり0.224gにまで抑えているそう。

 ひと口食べて驚きました。“生チョコ風菓子”とのことですが、食べた感じでは普通の生チョコとなんら変わりがないんです。これは言われなければ、砂糖を使っていないことに気付かないレベル。

 甘味はしっかりと濃厚で力強く、それでいてくちどけはなめらかです。ここまで糖質がカットされていると罪悪感も大幅減。手が止まりません。

◆(2)「糖質50%カットのいちごクリームロール」120円

 お次は、糖質が50%カットされたいちごクリームのロールケーキ。

 ※同社「うみたて卵のふんわり厚切りロール」と比較

 1個あたりの糖質は、10.3g(エリスリトールを除く)/(190kcal)です。

 砂糖の一部を体に吸収されにくい糖(エリスリトール)と食物繊維に置き換え、小麦粉の一部もまた食物繊維に置き換えることで糖質を抑えています。

 果肉入りのいちごクリームはホワッと軽いのに存在感抜群。いちご特有の甘酸っぱさと生クリームの甘味が絶妙に混じり合い、卵の優しい風味を感じられる生地との相性も◯。

 これは女子が絶対に好きなやつ、という感じ。糖質50%カットならもうひとつ……という元も子もない気持ちにさせられましたが、なんとか我慢しました(それだけ罪悪感なく食べられるってこと)。

◆(3)「糖質72%カットのスフレチーズケーキ」250円

 チーズケーキが好きなみなさんに朗報。糖質72%カットのスフレチーズケーキは、砂糖の一部をエリスリトールやマルチトール、食物繊維に、小麦粉の代わりはでん粉に置き換えることで実現しました。

※「日本食品標準成分表2015ベイクドチーズケーキ」と比較

 1個あたりの糖質は、5.3g(エリスリトール・マルチトールを除く)/(162kcal)です。

 スフレチーズケーキって、フォークを刺したときにシャッとした感触が伝わってきませんか? ホワッとふっくらしていながら、しっとりみずみずしい重さがあるというか。そんなスフレチーズケーキの食感はもちろん健在で、クリームチーズ、ゴルゴンゾーラチーズ、エダムチーズの3種のチーズのコクも確かに感じられます。

 レモンの風味もまたよくて、コクのなかに爽やかさを演出してくれるでしょう。

◆(4)「糖質85%カットのテーブルパン プレーン6個入」600円

 最後はスイーツではないのですが、人気商品の糖質85%カットのテーブルパンをご紹介。

※「日本食品標準成分表2015ロールパン」と比較

 1個あたりの糖質は、2.6g(エリスリトールを除く)/(87kcal)です。

 このパンは小麦粉の代わりに食物繊維を多く使用しており、2個食べても急激な血糖値の上昇が無いのが特徴です。糖質制限中にパンを我慢する人は多いのですが、これなら安心かもしれませんね。

 噛むほどに優しい味わいが感じられてそのまま食べても十分満足できるのですが、糖質ゼロの食材を挟んでサンドイッチにするのもオススメの食べ方だそう。

 解凍後もふんわり食感なのには感動しました。これって、パンの大事なポイントですよね。

 どれも糖質カットの概念を覆す美味しさでときめきが止まりません。ほかにも魅力的なスイーツがラインナップしているので、チェックしてみてくださいね。

 くれぐれも一度にたくさん食べ過ぎないように。

※価格はすべて税抜きです

<文/高木沙織>

【高木沙織】

美容ライター/ヨガインストラクター/ビューティーフードアドバイザー/スーパーフードマイスター。多角的に美容・健康をサポートする活動を行っている。過去には『AneCan』『Oggi』の読者モデル、ファッションモデル、ナレーター等も経験。Blog、Instagram:@saori_takagi

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング