藤原紀香がブログタイトル「ノリノリノリカ」を変更。有名人おもしろタイトルブログ6選

女子SPA! / 2020年6月18日 8時47分

写真

オフィシャルブログ「藤原紀香 徒然はんなり日記」

「ノリノリノリカ」という言葉にピンとくる人っているでしょうか?そう、女優・藤原紀香の公式ブログです。

 正式には「氣愛と喜愛で♪ノリノリノリカ ☆NORIKA’s sensation☆」といい、記憶に残るタイトルでしたが、5月20日頃から「藤原紀香 徒然はんなり日記」に変更されました。

「そろそろ変えてみては?」という意見が以前からあったそうで、ステイホームで時間があるこの機会にリニューアル。「はんなり」を使ったのは、読者から「紀香さんにピッタリ」と提案されたこと、また藤原自身が好きな言葉だったためと明かしています。

 もうこの先ノリノリノリカを聞くことができないと思うと、ちょっぴり寂しいような……。しかしまだまだほかにも、ユーモアあふれるブログタイトルで楽しませてくれる芸能人たちがいました。

◆サンドウィッチマン・富澤たけし「名前だけでも覚えて帰ってください」

 好感度ナンバー1芸人ともいわれる「サンドウィッチマン」。ボケ担当の富澤たけしは「名前だけでも覚えて帰ってください」を運営しています。

 2007年にM1グランプリで優勝し、その約1カ月後に当ブログをスタート。月に10〜25本ほど更新しています。今年2月には、Amebaの「BLOG of the year2019」をコンビで受賞。東北の復興支援の呼びかけやお笑いへの愛が評価されてのことでした。もう知名度は十分ですね。

◆トレンディエンジェル・斎藤司「頭の髪が抜けるまで、、、」

 お笑いコンビ・トレンディエンジェルのボケ、斎藤司の場合は「頭の髪が抜けるまで、、、」。ハゲネタが得意な斎藤らしいタイトルです。

「おうち時間なんでまた書きますね」と、16年4月から期間限定で開設していたブログを今年4月に再開。家族のことや、韓国ドラマにハマり韓国語を勉強していることなどを紹介しています。

 実は斎藤の妻も昨年7月にブログを開設しており、本人も度々登場。「お嫁さんのブログで斎藤さんの好感度が爆上がりです!」とファンからは好評なようです。新型コロナの影響で収入が減ったと嘆いていましたが、その分をブログで稼げるかもしれませんね。

◆高橋真麻「マーサ!マーサ!タカハシマーサ!」

 フリーアナウンサーの高橋真麻は2013年4月、フジテレビを退社後ほどなくして「マーサ!マーサ!タカハシマーサ!」を始めました。

 独立したことで気合が入っていたのか、自身の名前をこれでもかというほど連呼。これくらいのアピール力がなければ芸能界は生き残れないということでしょう。ブログからインスタやツイッターに流れる人が多いなか、高橋は今でもブログが主戦場。6月10日には「鼻の穴」と題して、娘の鼻の形が自分に似たことを報告しています。

 日に何度も更新し、ときにファンからのアドバイスを参考にする高橋。フリーアナ戦国時代の“勝ち組”である所以はこういう部分にあるのかもしれません。

◆織田信成「氷上のお殿様」

 プロフィギュアスケーターの織田信成は、「氷上のお殿様」というタイトルを付けています。織田信長の末裔だからこそ許されるネーミングです。

 15年3月からスタートしたものの、年々投稿数が減少。月1本というのもザラでしたが、ステイホームで時間があったのか今年5月は93本も更新。料理と子どもの写真が並び、一家団欒の様子が伺えます。

 アメブロのパパ部門では5位にランクイン(6月10日時点)。スキャンダルとは無縁そうな仲良し家族です。

◆石田純一「No socks J life」

 タレントの石田純一といえば、素足に靴が定番スタイル。そのキャラを活かし、ブログタイトルは「No socks J life」です。

 4月にはコロナ禍で自粛中にもかかわらず、沖縄でゴルフをして体調不良に。その後、新型コロナウイルスに感染していることがわかり、批判を浴びました。

 退院後、さっそく知人らと食事会を開き、千鳥足で歩く姿を週刊誌に撮られていましたが、「(テレビ局やスポンサーに)説明に上がったり、ご報告に上がったりしていた」と釈明。元気でなによりです。

◆宮崎謙介「前向き宣言」

 元衆議院議員の宮崎謙介といえば、16年2月に報じられた「ゲス不倫」。妻で元衆議院議員の金子恵美が出産のため入院していた最中、元女性タレントを自宅マンションに招くという不貞をやらかしました。

 この騒動で議員を辞職。このまま消えていくかと思いきや、不倫や夫婦ネタなどでメディアに次々出演。本職のコンサルタント業も順調なようで、「やらしい話、稼いでます」とワイドショーで明かしていましたが、6月17日になぜか「主夫宣言」! ブログタイトルの「前向き宣言」を体現しています。

 今やインスタやツイッターに流れブログの更新がぱったり途絶えている人も多いですが、センス光る場をできる限り存続させてほしいものです。

<文/女子SPA!編集部>

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング