湿気でまとまらない髪へ!便利アイテム&アウトバストリートメント7選

女子SPA! / 2020年6月23日 8時45分

写真

撮影/西田彩花

 湿気が多い時期は、特にスタイリングが難しいですよね。頑張ってセットしても、外に出ると湿気でまとまらなくなってしまう…。そんなお悩みもよく聞きます。

 今回は、美容ライターの筆者が、梅雨にオススメしたいアウトバストリートメントや便利アイテムをご紹介します。日頃のケアやスタイリングのお供に、ぜひ(記事内の価格は全て税抜、編集部調べ)。

◆アウトバストリートメントでまとまりやすく

 アウトバストリートメントを使うと、スタイリングもしやすくなります。ケアしたり熱ダメージから守ってくれたりするので、ぜひ取り入れてください。

◆海藻 ヘア エッセンス しっとり/ラサーナ

 「海藻 ヘア エッセンス しっとり/ラサーナ」(25ml・¥1,000)は、どんな髪質の方でも使いやすいアウトバストリートメント。とろりとしたジェルで、ベタつかないのが嬉しいです。

 ドライヤーの熱だけでなく、紫外線など日常的なダメージからもガード。傷みも修復し、しっとりと指通りの良い髪の毛に導いてくれます。寝癖防止にも。

◆プレミアムトリートメントオイル(モイスト)/ディアボーテ

 髪の毛のうねりやくせ、パサつきなどを整える「プレミアムトリートメントオイル(モイスト)/ディアボーテ」(オープン価格)。ダメージを補修し、ツヤを出してくれます。

 ドライヤーの熱を味方にしてうねりを抑えてくれます。また、湿気や紫外線から守ってくれるので、夜だけでなく朝にも使用できますよ。

◆CCオイル/エッセンシャル

 オイルでないようなサラサラ感で、使い心地も良い「CCオイル/エッセンシャル」(オープン価格)。濡れた髪にも乾いた髪にも使用できます。

 髪の毛1本1本をコートして、熱や乾燥、静電気などさまざまなダメージから守ってくれます。ヘアアイロンを使う前にも。するんとまとまる髪の毛に導いてくれますよ。

◆フルイド オレオ リラックス/ケラスターゼ

 くせ毛ケアができる「フルイド オレオ リラックス/ケラスターゼ」(¥3,800)。サロン帰りのような仕上がりに、感動するかも。

 サラサラとまとまる髪の毛に導いてくれます。湿度80%でも朝のまとまりをキープすると謳っているだけあって、夕方まで長持ちしますよ。

◆その他梅雨時期に持っていると便利なアイテム

 朝のスタイリング時や日中手直ししたいときなど、お役立ちアイテムをご紹介します。髪の毛がまとまりにくいこの時期だからこそ、チェックしておきたいところ。

◆マトメイク スティック4.0/&honey

 アホ毛やおくれ毛をセットするだけでなく、崩れやすい前髪にも使えるのが嬉しい「マトメイク スティック4.0/&honey」(¥980)。ジェル状で馴染みやすく、仕上がりもナチュラル。

 マスカラタイプなので、持ち運びにも便利。手が汚れないので、日中気になったときにも使えますよ。

◆インサイドロック ストレートウォーター/ギャツビー

 男性向けブランドですが、女性でも使えます。こちらは「インサイドロック ストレートウォーター/ギャツビー」(参考価格¥935)。男性向けヘアケア用品はガチガチに固めるようなイメージがあるかもしれませんが、仕上がりはとてもナチュラルです。

 髪の毛の内側からまっすぐにキープしてくれるので、湿気に強いんです。雨の朝のスタイリングにも。寝癖直しにもぴったり。

◆ウッドヘアブラシ ブラウン S/マークスアンドウェブ

 髪の毛がまとまりにくいときは、櫛にもこだわってみて。マークスアンドウェブの「ウッドヘアブラシ ブラウン S」(¥1,100)は、静電気が起きにくい天然素材の豚毛を使っています。キューティクルを傷めにくいです。

 サラサラでまとまりやすくなり、ツヤも出ます。Sサイズは持ち運びにも便利なので、ぜひ試してみて。

 スタイリングが上手く行かないと、気分も下がってしまいます。ダメージから守りつつ、うねりや広がりを抑えるアイテムを活用して。ヘアケアは年中行うものなので、この機会に見直すのも良いかもしれません。

 梅雨ならではの悩みも出やすいので、快適に乗り切るヒントにしてみてください。

<文/西田彩花>

【西田彩花】

美容ライター。美容薬学検定1級、コスメコンシェルジュ(日本化粧品検定1級)、メイクアップアドバイザー検定資格保有。マスコミ系企業に在職中美容資格をいくつか取得し、美容ライターとして独立。ブログ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング