BEAMSなど人気ブランドで40~80%オフも。コロナ下のセール、注目の6社は?

女子SPA! / 2020年7月1日 15時45分

写真

※画像は.ST公式サイトより

 こんにちは、ファッションスタイリスト&ライターの角佑宇子(すみゆうこ)です。新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、低迷だと言われ続けてきたアパレル業界がさらなる大打撃を受けているようですね。

 外出自粛になり、仕事はリモートに切り替わり、緊急事態宣言が解除された今もマスクは必要不可欠なアイテムで、私たちの「オシャレしたい!」欲はコロナによって何割か奪い取られているのかもしれません。

 そんな中、多くの人が暗に期待しているのが春夏物のセール。店舗休業で売れなくなってしまった春物をおトクに買える機会を狙っている方も多いのでは? そこで今回は、例年と大きく変化した2020年の春夏セール事情についてご紹介します。

◆6月中旬からセールがスタート

 大手を振って喜ぶべきことではないかもしれませんが、私たち消費者としては控えめに言っても期待してしまう今年の春夏セール。現に、数々のアパレル企業が例年6月下旬~7月上旬にかけて行なうセールを前倒しにして、6月中旬からセールをスタートしています。

 ブランドによって値下げ幅の規定は違いますが、心なしか40%~50%オフやそれ以上などオフ率が高くなっている感じがします。ブランドとしては例年の夏セールを装いながらも、ちょっとでも売っていきたいという決死の気合いを感じられる状況ですね。その一方で、一部のアパレルでは今年売ることができなかった春物を来シーズンにプロパー商品として販売するなど、ブランド価値を損なわない施策を取る企業もあります。

 

◆2020年夏、百貨店や大型商業施設のセールはオンラインに

 今年はコロナウイルスの感染予防対策の一環として、百貨店や大型商業施設などの“館”を主体とした大々的なセールは中止となりました。このご時世で大型セールを打ち出せば「密」は避けられませんし、苦渋の決断でしょう。その代わり、店舗やブランド別にセールを打ち出す方針とのこと。

 そこで館セールのメインとなる場所はやっぱりオンライン。好きなブランドが特にない方は、百貨店や商業施設のオンラインサイトで購入すると良いですね。個人的にリサーチした感覚では、店舗セールよりもネットセールのほうがややオフ率が高い傾向にある気がします。

 ネット通販だと画面と実際に手にとったときの印象が違うというケースもあるので、私は好きなブランドの通販サイトでお目当ての商品を見つけたら、近場の店舗で同じ商品を試着するなど、オンラインと実店舗を両方利用して満足のいくお買い物をしています。ふらっと立ち寄った店に可愛い服が安く売っていたからラッキー! という買い方も悪くはありませんが、じっくり考えながら自分にとって良い買い物をする意識も必要なのかもしれませんね。

◆各ブランド独自開催のネットセールにも注目を

 ということで、女子SPA!読者世代にオススメできるオンラインセール開催中のファッションブランドをご紹介したいと思います。全てがコロナの影響で安くなっているという訳ではありませんが、普段なら高くてなかなか買えないというブランドも少し手軽な値段に落ちているので、ぜひこれを機にお気に入りのブランドを見つけてみてくださいね!

①BARNEYS NEWYORK(バーニーズニューヨーク)

 昨年のセール開催期に比べ、一週間以上早くスタートしたバーニーズニューヨークのセールはぜひ今後も注目をしていきたいところ。厳選されたラグジュアリーブランドのアイテムが20%~50%オフでゲットできるチャンスです。タイミングを見計らって続々、セールアイテムを追加しているよう。1週間単位で定期的にチェックしておくと良いかもしれません。

②BEAMS(ビームス)

 例年よりもやや早いスタートを切ったBEAMSの夏セール。すでに40%~50%オフのアイテムが多く展開されています。しかも、これからの季節でも使える夏アイテムや季節を問わず活用できるシーズンレスアイテムのオフ率も高く見逃せません。

③TOMRROW LAND(トゥモローランド)

 上質なオリジナルブランドを数多くもつトゥモローランド。今季はメンバーズカード会員対象とした10%オフキャンペーンを6月5日から異例の早さでスタート。現在、7月31日までキャンペーン期間を延長しています。またトゥモローランドアウトレットサイトが4月末にオープンしているのでそちらにもぜひ注目を。なかなか手が出せなかったけれど、気になっていたブランドのアイテムを手にするチャンスです。

④BAWCREW’S STORE(ベイクルーズストア)

 ベイクルーズグループが展開するオンラインショッピングサイトは「春夏アイテムがいち早くプライスダウン」とキャッチーなタイトルとともにセールをスタートさせています。今季のセールは前倒しもあり、まだまだ20%~40%オフがメインですが、来シーズンでも活用できるシンプルで上質なアイテムばかり。今から買っておいて損はないかも。

⑤三井ショッピングパーク &mall(アンドモール)

 ららぽーと、ラゾーナ川崎プラザにあるブランドを集約させた三井ショッピングパーク独自のファッション通販サイト「&mall」ではMAX80%オフセールを開催中。コロナの影響があるかは分かりませんが、6月下旬スタートが通例の夏セールから考えるとやはり若干、早いスタート。上質ブランドからお手軽なブランドのセールまで多岐に渡ったアイテムがあるので、ご自身の予算にあわせてお気に入りのアイテムを見つけてみてくださいね。

⑥.ST(ドットエスティ)

「.st」は20~30代向けのブランドがメインではあるものの、BAYFLOWやniko and…といった、メンズレディース展開が豊富なユニセックス系なブランドも多くあるドットエスティのオンラインセールも80%オフとこの時期にしては異例のセールが行われています。

 とはいえオフ率の高さより、オフ率がそこまで高くなくても、これから活用できるアイテムも十分魅力的ですのでぜひじっくりチェックを。

◆セールは、新たなブランドと出会う機会に

 今回のセール状況を機に、もしかすると「セールで安い服をたくさん買えばいい」といった考えが加速していくのではないかという懸念はあります。しかしその一方で、無意味に物を消費していた時代を終え、これからは今の自分にとって何が必要かをきちんと見極めながら買う人がより一層、増えていくのではないでしょうか。

 となれば、洋服の価値もきっと正しく見直されていくはず。価格競争に入ったアパレル業界を助けるためには消費者である私たちが、自分にとって本当に必要な服を選び抜いていく意識がとても重要なのです。

 セールはそうした、自分にとって特別なブランド、特別な服に出会うためのキッカケと捉えるのが理想的な在り方だと私は思います。ぜひこれらを踏まえた上で、自分にぴったりのお洋服を見つけてくださいね。

<文/角佑宇子>

【角 佑宇子】

(すみゆうこ)ファッションライター・スタイリスト。スタイリストアシスタントを経て2012年に独立。過去のオシャレ失敗経験を活かし、日常で使える、ちょっとタメになる情報を配信中。インスタグラムは@sumi.1105

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング