スマホ猫背にきく、腕・指をギューっと伸ばすストレッチが気持ちいい〜

女子SPA! / 2020年7月20日 15時44分

写真

2. 背骨を少しずつ反らしながら両腕をお尻の後ろまで引きます

 スマートフォンを365日肌身離さずいることが当たり前の世代の私たちは10年前にはなかった症状をたくさん引き起こしています。特に首肩周辺は疲労が溜まりやすく、怪我も多いです。

 今回はそんなスマホ依存世代を救うべく身体のリセット方法、「伸展エクササイズ」をご紹介します。

◆スマホの症状は首だけじゃない!

「スマホネック」という言葉があるように、スマートフォンが原因で起こる症状は首が極端に前に曲がって重たい頭が下に垂れ下がっている状態が続くからと言われていますが、実はそれだけではありません。それはスマートフォンを手で操作するところにポイントが隠れています。

 人間の体は重力に負けないように“各関節を伸ばすための筋肉”が常に働いています。例えば下半身なら膝を伸ばすための前ももの筋肉が働いています。上半身は腹筋や背筋などの体幹筋が働いています。

 そして首元から腰までの姿勢を支えている背筋は、肩や腕、指などといった手先の関節が伸びている時によく働き、曲がり続けていると働きを失います。スマートフォンを操作する際は首が前に倒れて、肘も指も曲がっています。この姿勢が続けば背筋に力が入りにくい姿勢となり、重力に負けてしまって正しい姿勢を保つことは不可能です。

◆背筋を生かすための伸展エクササイズ

 良い姿勢をつくる背筋を取り戻すために、指先から背中までのラインを意識してエクササイズをしましょう!

☆指先エクササイズ

1. 腕をまっすぐおろして、手首を前側に曲げながらゆっくりと指を伸ばします。指の間も目一杯広げましょう

2. 手首を後ろ側に軽く曲げながら指を曲げてグーにしていきます。握る力はそれほど強くしません

3. この後1と2を繰り返します

※10回2セット/1日

◆伸び感がきもちいい~

☆腕エクササイズ

1. 手首を前側に曲げたまま指を開いて肘を伸ばします

2. 背骨を少しずつ反らしながら両腕をお尻の後ろまで引きます

3. バンザイをするように腕を頭の後ろまで上げます

4. 2と3を繰り返すようにゆっくりと上と下に振ります

※10回2セット/1日

 大切なのはスマートフォンを操作する際に曲がり続けて背筋の働きを妨げている指先や肘、肩の関節を伸ばすことです。回数やスピードよりも関節をじっくり伸ばすことが重要なので、目一杯伸ばせるように意識しながらゆっくり行いましょう。毎日スマホの使用で姿勢を崩した分だけエクササイズでしっかりリカバリーしてください。

<文/ヒラガコージ>

【ヒラガコージ】

柔道整復師/パーソナルトレーナー。スポーツクラブでインストラクターとして指導をし、現在は医療国家資格である柔道整復師の知識を生かした身体機能の改善からダイエットまで幅広いクライアントを担当するフリーランスのパーソナルトレーナーとして活動中。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング