作り方はホットケーキ並みに簡単。ヘルシーで見栄え◎な「美女スイーツ」

女子SPA! / 2020年10月7日 15時46分

写真

 罪悪感よ、サヨウナラ。

 粉モノスイーツっておいしいですが、食べた後に罪悪感を抱くことってありますよね。それなら食べなきゃ良いじゃないか、となんて思えないほどの魔力があって、縁を切ることはなかなかできません。ではもし、毎日食べても大丈夫なくらい、むしろ美容力たっぷりな粉モノスイーツがあったらどうでしょうか?

 そこで今回は、美容食材てんこ盛り! 失敗なく作れる上に見栄えもばっちりな「美女スイーツ」のレシピをご紹介したいと思います。

◆フランスの伝統菓子「クラフティ」をヘルシーアレンジ

 クラフティとは、フランスの伝統菓子の一つで、果物(サクランボやイチゴなど)、卵、牛乳、生クリーム、砂糖、小麦粉などを使って焼き上げた、かためのカスタードプディングのような焼き菓子です。ぎっしり濃厚な味わいが魅力ですが、バターや生クリーム、白砂糖たっぷりなのが難点。そこで、おいしさを損ねることなく、材料を大幅に見直ししてみることに。

◆生クリームとバターをギリシャヨーグルトに置き換え

 まず、生クリームとバターは一切不要。代わりに脂肪分ゼロのギリシャヨーグルトを活躍させましょう。

 また、小麦粉は最低限の量にとどめました(今回は便利なホットケーキミックスを使用)。甘味料は、白砂糖より低カロリーで血糖値が上がりにくいメープルシロップを。主役材料としては、ポリフェノールたっぷりの冷凍ミックスベリーとココアパウダーをたっぷり使いましょう。

 このバランス、バターなどなくても焼き上がりの香りや風味に惚れ惚れするはずです。また、これらを混ぜて、容器に流し込んで焼き上げるために、タルト皿やグラタンなどを焼くための耐熱皿を用意してください。

 それでは具体的な材料と作り方です。

◆「美女クラフティ」の材料はこちら

【材料(タルト皿直径20センチ程度1個分)】

冷凍ミックスベリー 150g

ギリシャヨーグルト(※) 150g

卵 1個

メープルシロップ 大さじ2

塩 ひとつまみ

ココアパウダー(無糖)大さじ2

ホットケーキミックス 大さじ3

※または市販の濃縮タイプヨーグルトか、自作の水切りヨーグルトでもOK。

◆混ぜて焼くだけで本格スイーツが楽しめる!

【作り方】

(1)冷凍ミックスベリーを常温に置いておく。オーブンレンジを180度に予熱しておく。卵を割りほぐし、メープルシロップを加えてよく混ぜる。

(2)ギリシャヨーグルトを加えて混ぜる。

(3)ホットケーキミックスとココアパウダー、塩を加えて混ぜる。

(4)混ぜた生地を耐熱皿に流し入れる。

(5)ミックスベリーをトッピングする。

(6)予熱したオーブンレンジに耐熱皿を入れて、180度で20分、170度で20分焼く。仕上がりにこだわらない方で温度調整が面倒な場合は、170度で50分焼く。小さな耐熱皿を使用する場合は焼き時間を短くする。半量サイズであれば、焼き時間は170度10分、180度10分焼いてみて様子をみながら仕上げる。

※オーブンレンジがなくてトースターの場合は500W程度で40~50分焼く。この場合も焼き具合を確認しながら加熱するのが大切。

(7)焼き上がったら外に出して、粗熱を取る。

 はい、完成です。熱々のクラフティをスプーンですくって、バニラアイスを添えて食べるのも美味しいですし、しっかり冷蔵庫で冷やせばしっとりプディングの良さを堪能できるでしょう。さあ、是非お試しくださいね!

<文、写真/スギアカツキ>

【スギアカツキ】

食文化研究家、長寿美容食研究家。東京大学農学部卒業後、同大学院医学系研究科に進学。基礎医学、栄養学、発酵学、微生物学などを学ぶ。現在、世界中の食文化を研究しながら、各メディアで活躍している。女子SPA!連載から生まれた海外向け電子書籍『Healthy Japanese Home Cooking』(英語版)好評発売中。著書『やせるパスタ31皿』(日本実業出版社)が発売中。Instagram:@sugiakatsuki/Twitter:@sugiakatsuki12

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング