「杉本彩のSキャラ敬語スタンプ」が話題。有名人おもしろLINEスタンプ5選

女子SPA! / 2020年10月30日 8時46分

写真

画像:「杉本彩のSキャラ敬語スタンプ」(オフィス彩)より

 今やコミュニケーションツールとして当たり前の存在となったLINE。

 その人気の一端を担っているのは、なんといってもスタンプでしょう。公式スタンプだけでなく、一般の人でも販売ができるクリエイターズスタンプにも注目が集まっている模様。

 この盛り上がりにあやかってか、有名人たちも続々と自分のオリジナルスタンプを作成しているようです。

 そんな中、最近SNSで話題になっていたのが『杉本彩のSキャラ敬語スタンプ』。「褒めてあげるわ」「何度言えばわかるのかしら」など敬語なのにドSな上から目線の言葉がツボにはまるようで、「面白い」「なじみがいい」などの声があがっています。

 言葉遣いが丁寧なせいか、「恐れ入ります」などスタンプの種類によっては目上の人にも送りやすいようで、意外な汎用性の高さも人気の秘訣かもしれません。

 そこで、今回はただいま要注目の「有名人おもしろLINEスタンプ」を紹介。お気に入りのものが見つかったら、ぜひ使ってみてください!

◆金言の数々を発信できる!『ROLAND~名言スタンプ~』

「現代ホスト界の帝王」と称される、カリスマ的存在のタレント&実業家・ROLAND。彼を一躍有名にしたのが、話題沸騰となった名言の数々です。

「男は2種類。俺か、俺以外か。」「1時間あったら東アジアの女くらい全員幸せにできる」「冴えない男と飲むシャンパンより俺と飲む雨水。」などなど、人生で一度は言ってみたいけど言えないセリフが満載。

 面と向かっては言えずとも、ROLANDの威を借りればこれらの金言を堂々と発信できちゃいますよ!

◆あの家政婦さんの名フレーズが!『市原悦子の癒しボイススタンプ』

 たまに「えっ、そんな人がLINEスタンプに参戦してるの?!」と驚くことがありますが、中でもこの大女優・市原悦子には度肝を抜かれました。

 あの往年の人気シリーズ『家政婦は見た!』の名フレーズも使えるうえに、説明文を見ると声は完全撮り下ろしという豪華さ。メイド服で「承知しました」と言ってくださる、本編ではお目にかかれなかった姿まで見られます。

 ただ、癒しボイスと冠されてはいるものの「うふふふ…」「あら、いやだ…」「あらあらあら」などの家政婦さん声を聞くと、後ろからそっと覗かれているような感覚にもなってちょっと怖いです。

◆愛され料理研究家の笑顔にほっこり『土井善晴スタンプ』

 今や幅広い年代からの絶大な支持をあつめる料理研究家・土井善晴にもスタンプがあるのです。

 正直、これといった大きな特徴がないのですが、その敢えて背伸びをしてない感じが、土井先生らしくてGOOD。日常的に使いやすい言葉やシンプルながらも美味しそうな料理、何より土井先生のさまざまな笑顔に思わずほっこり。

 個人的にはスタンプ第二弾はツイッターで開催している「教えて土井善晴先生!!」の斬新な名回答を使って欲しいです。

◆何言ってんのか全然わからない!『日本一滑舌の悪いしゃべるスタンプ

 有名人スタンプにはボイス付きのものも少なくありません。そんな中で異彩を放っているのが、プロレス界のレジェンドである長州力と天龍源一郎のスタンプ。

 何しろ、普段から何言ってるのかがわからないくらい滑舌が悪いことで有名な彼ら。実際にボイスを聞いてみると、想定外にちゃんと聞き取れはするんですが、ものすごく気を使って発音してるのがわかってしまうのが哀愁があって面白い!第二弾のビジネス編もひじょうに味わい深いので要チェックです。

 今後もますます盛り上がりを見せそうな有名人スタンプ。次はどんな人が参戦してくれるのか、楽しみですね。

<文/もちづき千代子>

【もちづき千代子】

フリーライター。日大芸術学部放送学科卒業後、映像エディター・メーカー広報・WEBサイト編集長を経て、2015年よりフリーライターとして活動を開始。度を超したぽっちゃり体型がチャームポイント。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング