仕事疲れをリフレッシュする"三種の神器"。無印良品「ほぐしテトラ」が効く~

女子SPA! / 2020年12月26日 15時46分

写真

左から、マイティアCL『NewマイティアCL アイスクラッシュ』、ナリン『ハーブオイル33+7 ロールオン』、無印良品『ほぐしテトラ』

 長時間同じ姿勢でいるため、どうしても身体や目に負担がかかってしまうデスクワーク。体を動かさないことによる疲れ、みなさんはどう解消していますか?

 そこで美容ライターの筆者がPC作業の合間や、日々の暮らしの中で疲れを感じた時に毎日愛用している三種の神器的リフレッシュアイテムをご紹介。どれもほんの少しの隙間時間に手軽に使うことができるものばかりです。

一度使ったら手放せない! お守りのような存在

◆ナリン『ハーブオイル33+7 ロールオン』

 SNSで“頭痛を軽くしてくれる”と話題になっていて偶然見つけたハーブオイル。元々気圧の影響を受けやすいこともあり天気や疲れによって頻繁に頭が重くなってしまうので気になって購入したところ、思っていた以上に効果があって衝撃を受けました。

 33種類の精油と7種類のハーブエキスを配合していて、仕事の合間や頭が痛くなりそうな時などにこめかみや首筋に直接塗るとスッとして、驚くほど気分がスッキリします。

 この時期はブタクサなどの花粉にも悩まされ薬が手放せない生活を送っているのですが、気分転換のためにマスクの内側にこのオイルをちょこっと塗っていたところ、心なしか症状が緩和されている気がする…。調べてみたら、花粉対策に有効なハーブも数種類配合されているとのこと。何だか得した気分です。

 40種ものハーブが織りなす香りも絶妙で、ユーカリやミントのすっきり感の中にオレンジやレモンなどの柑橘系が潜んでいて徐々に主張してくる、唯一無二の香り。忘れて外出してしまうと落ち着かないほど、私にとってなくてはならない存在になっています。

目だけでなく気分もすっきり

◆マイティアCL『NewマイティアCL アイスクラッシュ』

 基本的にずっとパソコンに向き合っている仕事なので、昔から眼精疲労やドライアイとは切っても切れない仲。パソコン作業中は徐々にまばたきがしづらくなったり、コンタクトが張り付いて不快感を覚えたりと目の不調によって休憩を挟むこともしばしば…。

 眠気も吹き飛ばしてくれるため目薬は断然クールタイプ派なのですが、クールと謳っているものも筆者にとっては爽快感が弱いため、なかなかコレ!という目薬が見付からず妥協して使っていました。そんな中出会ったのがこのマイティアCLのアイスクラッシュ。今まで出会った目薬の中で最強の清涼感を誇ります。

 コンタクトを装着していてもしていなくても点眼OK。ブドウ糖や角膜保護成分が配合されているので、疲れ目やドライアイを潤して目の新陳代謝を促進してくれます。

ただのツボ押しとあなどるなかれ!

◆無印良品『ほぐしテトラ』

 これは友人に教えてもらったもので、評判が評判を呼び私の周囲では所持率がかなり高いアイテム。少し変わった形ですが、このユニークな形が握ると手に絶妙にフィットしてツボ押しの時にも力を入れやすいんです。先端のボールの大きさが大小2種類あるのも便利で、仕事で凝り固まった肩や浮腫んだ脚などさまざまな場所に使うことができます。

 おすすめは、ふくらはぎや太ももの裏を2つのボールで挟むようにしてマッサージする方法と、小さい方のボールで鎖骨辺りをほぐす方法。どちらも痛気持ちよくてやみつきになります。自宅で使うのはもちろんバッグの中に入れて出かけることもあるし、お風呂に持ち込み、湯船に浸かりながら使用することも! 500円以下なのでコスパも抜群です。

======

 この3アイテムは手元にないとソワソワしてしまうほど筆者にとっては欠かせないものたち。仕事中に集中力が切れてしまった時にも気持ちをリセットしてくれます。

 日々の疲れは溜め込まず、小まめに解消できたらいいですよね。みなさんもライフスタイルに合ったリフレッシュアイテムを見付けて、毎日頑張っている自分の身体をいたわってあげましょう!

<文・写真/鈴木美奈子>

【鈴木美奈子】

雑誌の読者モデルから2児のママに。現在はライターとして、コスメ・美容、家事コツなどの記事を執筆。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング