なかやまきんに君や菅田将暉の本名にビックリ。意外な本名の芸能人6選

女子SPA! / 2021年1月19日 8時47分

写真

(画像:なかやまきんに君 Instagramより)

 その人の印象を左右する「名前」。こと芸能人においては、インパクトを残すため、姓名判断の結果などから芸名を名乗っていることが少なくないことは周知の事実です。

 だからこそ本名を知ってビックリすることも。1月11日には、お笑い芸人のなかやまきんに君が自身のインスタに「中山翔二殿」と書かれた賞状をアップし、「筋二じゃなくて翔二なんですか」「名前がステキー!」と、ちょっとした話題になりました。

 芸能人たちの意外な本名をほかにも見ていきましょう。

◆菅田将暉(俳優)

 俳優の菅田将暉の本名は「菅生大将(すごう たいしょう)」。昨年8月14日放送の『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)に出演した際に明かしました。

 デビュー時、マネージャーらが準備した候補の中で光って見えたということから、この名に決定したそう。司会の中居正広は「大将顔じゃない」と驚くも、「好きな女性ができた時、どのタイミングで大将と呼ばれるようになるのか知りたい」と気になるところをズバり。

 菅田は「核、突いてきますね」と笑いつつ、「プライベートで会う段階で“菅田将暉”とは思ってない。仲良くなりたい人には最初から(本名を)言っている」とし、最終的には相手に任せていると告白しました。熱愛を報じられたあの女優が、いつ「大将」と呼び始めたのか気になるところです。

◆「関ジャニ∞」横山裕(アイドル)

 本名が原則のジャニーズ事務所で、稀有な存在なのが「関ジャニ∞」横山裕。「横山侯隆(きみたか)」が本名ですが、昨年7月に亡くなったジャニー喜多川社長の「読めない」という声で改名。

 名前の由来について、「ジャニーさんがYOUと呼ぶので“裕”になった」というのが通説でしたが、実際は「ヨコと呼ばれる」とテレビ番組などで語っており、笑いの取れる鉄板ネタと化しています。

 横山のことを“関ジャニのバラエティ担当”くらいにしか認知していない人にとっては、芸名ということが意外な事実だったかもしれません。

◆「霜降り明星」粗品(お笑い芸人)

 お笑い第7世代の筆頭株、「霜降り明星」粗品の本名は「佐々木直人」。素直な人に育つようにという願いが込められており、父親の親友が名付け親であることも1月4日更新のユーチューブチャンネル「しもふりチューブ」で明かしています。

 元々、ピンで活動する時だけ粗品と名乗っており、コンビの時は本名だったそう。ところがある日、相方のせいやに相談もなしに「佐々木から粗品になります」と発表し、現在に至るというわけです。

 昨年12月2日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)でも粗品の本名について取り上げる場面があり、出演者らは「俳優みたい」と驚き。芸名の方がカリスマ性を感じさせてくれます。

◆マヂカルラブリー(お笑いコンビ)

 今もっとも旬な芸人といっても過言ではない昨年の「M-1」王者、「マヂカルラブリー」。ボケの野田クリスタルはもちろん芸名で、本名は「野田光」という落ち着いた印象の名前です。

 特筆すべきはツッコミの村上。いっけん本名っぽいですが、1990~2000年代初頭に大人気となった漫画『東京大学物語』の主人公から拝借。容姿端麗、頭脳明晰、運動神経抜群の村上直樹に憧れてこの名をつけたとイベント等で公言しています。

 村上の本名は「鈴木崇裕」。朝の情報番組『グッド!モーニング』(テレビ朝日系)で取り上げられた際、「村上が本名じゃないのが一番おもしろい」「鈴木なのがウケる」とネットも盛り上がり、相方以上に目立っていました。

◆青山テルマ(歌手・タレント)

 歌手、タレントの青山テルマは、3年ほど前に『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)で告白。本名は「青山テルマじゅり」というそうです。

 そもそも、「芸名だと思ってた」という人も多いかもしれませんが、日本語名が付くのが正式。彼氏には「じゅり」と呼ばせるそうで、「テルマだと仕事モードになる」と菅田と同じような悩みを抱えていました。

 シビアな世界で生きているからこそ、オンオフの切り替えをより一層大事にしているということでしょう。

<文/女子SPA!編集部>

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング