無印良品の350円チーズケーキにやみつき。食べて癒される無印の名品7選

女子SPA! / 2021年2月5日 8時46分

写真

無印良品の食品アイテム7選

 ステイホーム、心身を大切にするために。

 緊急事態宣言が発令され、対象エリア問わず閉塞(へいそく)感や不安を抱いている人は少なくないでしょう。特に、人と楽しく会食することは難しい環境になっていますから、自宅でなんとか工夫したいところですが、そんなに簡単に気力も続かないもの。そう、あまり頑張りすぎずにいることも大事だと、私は思います。そして、少しでも簡単に、皆様の癒やしやリフレッシュになるアイディアを、食の観点から提案させていただきたいと考えています。

 そんな思いを込めて今回は、「無印良品の食品アイテム」をクローズアップ。レトルト食品、冷凍食品、飲料まで幅広いラインナップで、それらに共通しているのは、“ワクワクする非日常感”を気軽に味わえること。通販も積極的に行っているため、レトルト食品などはいつでもお取り寄せ可能です。在宅ワークやステイホームの閉塞感の気分転換になるような名品を7つ厳選してご紹介したいと思います。(価格はすべて税込です)

◆①コンビニスイーツの上を行く「ハイレベルなケーキ」

●2層仕立てのチーズケーキ(1個)350円

●宇治抹茶ケーキ(1個)350円

 今回ご紹介する中で最もオススメなのが、2018年から店舗限定で展開している「チルドスイーツ」。無印の看板スイーツの一つに「不揃いバウムシリーズ」がありますが、その先の魅力を味わいたいのであれば、試す価値は大いにあるでしょう。中でも、チーズケーキは一度食べたら病みつきになる魔力を持った実力派ケーキ。濃厚でボリューム感があるのに、どこか素朴。でもしっかりとした丁寧さを感じる無印らしいバランス感に脱帽してしまいます。毎日おやつが欠かせない私にとっては、「そうだよ、こういうのを食べたいんだよね!」と心でつぶやきたくなる理想的な存在です。

◆②お湯に溶かすだけで異国感「ホッと安らぐドリンクの素」

●好みの濃さで味わう マサラチャイ(120g)350円

 ご紹介するのは、ほっと心が安らぐドリンクの素。その中でも、甘くスパイシーな「チャイ」は、心身が疲れてきたタイミングに、そっと癒やしてくれるような魔法感が魅力。普段のコーヒーやお茶にはない、潔く自分を甘やかしてくれそうな優しいドリンクになってくれそうです。カレーやパスタと一緒に味わうのもオススメで、マンネリ化してきた食事に、軽やかな変化球を与えてくれるでしょう。

◆③さらにバリエーション拡大中の「新・アジアンカレー」

●素材を生かしたカレー ゲーンパー(森のカレー、1人前)350円

●素材を生かしたカレー ビーフルンダン(1人前)690円

 次にご紹介するのは、なんともエキゾチックなカレー。以前から種類豊富なレトルトカレーで人気ですが、そのラインナップはますます進化中。最近ではマレーシアやタイなどのアジアンカレーの中でも、まだまだ広く知られていない本場カレーを発売していて、私達をワクワクさせてくれています。新しいカレーのイメージがマッサマンで止まっているとしたら、アップデートをするいいチャンスかもしれません。少量タイプのジャスミンライスも販売しているので、合わせて揃えれば本格的なアジアンカレーが気軽に楽しめます。

◆④シンプルで心に残る「究極のパスタソース」

●あえるだけのパスタソース いかすみ(2人前)250円

 茹でたパスタに和えるだけの簡単ソースはスーパーで種類豊富に揃っていますが、奇をてらわずにクラシカルなテイストを守り続けるのが、このいかすみソース。レトルトパスタソースはたくさんありすぎて心に残らない飽和市場ともいえる中で、これだけは別格の存在です。私はこのイカスミソースを和えて、グリルチキンや茹でたエビ・イカを添えていただくのが定番。仕上げにオリーブオイルを垂らせば、名店の味にも引けを取りません。

◆⑤お米と一緒に炊き込むだけで旅気分になれる「ご当地ごはんの素」

●炊き込みごはんの素 沖縄風豚角煮ごはん(お米2合用2~3人前)450円

 こちらもレトルト食品として人気の「ごはんの素」。無印のラインナップは、素材の風味を大切に作られたものが多く、そのユニークな食材使いは、選ぶ楽しみ食べる喜びを誘ってくれます。その中で、休日のお昼などにガッツリお腹を満たしてくれるのが、沖縄の炊き込みご飯「じゅーしぃ」の世界観を味わえる商品。沖縄で食べたあの味をふんわりと思い出せるような、心に優しく寄り添ってくれる名品です。

<文、写真/スギアカツキ>

【スギアカツキ】

食文化研究家、長寿美容食研究家。東京大学農学部卒業後、同大学院医学系研究科に進学。基礎医学、栄養学、発酵学、微生物学などを学ぶ。現在、世界中の食文化を研究しながら、各メディアで活躍している。女子SPA!連載から生まれた海外向け電子書籍『Healthy Japanese Home Cooking』(英語版)好評発売中。著書『やせるパスタ31皿』(日本実業出版社)が発売中。Instagram:@sugiakatsuki/Twitter:@sugiakatsuki12

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング