1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

剛力彩芽のスター性に再評価の声。独立に2度目の破局でもメゲないわけ

女子SPA! / 2021年4月24日 8時45分

写真

剛力彩芽写真集「滴~Shizuku~」 (集英社)

 4月初めに、実業家・前澤友作氏との2度目の破局を報じられた女優の剛力彩芽さん(28)。2020年夏に、所属していたオスカープロモーションを辞めて独立したばかりということもあり、その後の動向を不安視する声もあるようです。

 しかし今年は、ドラマ主演(3月)に映画出演(2月、5月)、レギュラー番組も継続し活動は順調な模様。さらに視聴者からも剛力さんを再評価する声も上がっているようです。その理由はどこにあるのでしょうか。

◆2011年にドラマ・CMでブレイク

 まず、剛力彩芽さんの経歴から振り返ってみましょう。剛力さんは、小学生で芸能事務所に所属後、15歳の時に雑誌『Seventeen』の専属モデルとして活動開始しました。

 そして、2011年1月に放送がスタートしたドラマ『大切なことはすべて君が教えてくれた』(フジテレビ系)で注目度が急上昇。この作品では、準主役のクラスメイト役という立ち位置でしたが、その輝くような存在感は大きな評判となりました。

 同年7月にはドラマ『IS~男でも女でもない性~』(テレビ東京系)でテレビドラマ初主演。CMでは『ミスタードーナツ』や『ランチパック』などにも次々と起用され、スターの仲間入りを果たしました。

◆長くバッシングされ続けても、ひたすら笑顔

 一方、急激な仕事の増加や個性的なキャラクターも相まって、その活躍を理解できないという声が出てしまったのは事実です。剛力さんは「ゴリ押し」「事務所の力」というバッシングの的に長くさらされていました。

 しかし、20歳になる前からそんな批判にさらされながらも、まるでその声が聞こえないと言わんばかりの笑顔と明るさを見せ続けていた彼女。そんな状況であれば、普通の若い芸能人ならどこかで壊れてしまったり、SNSなどで本音をさらけ出してしまってもおかしくないでしょう。

 ですが彼女はタフでした。そのプロフェッショナルなタレント性と強さに勇気づけられたファンや関係者は多いのでは。最近は独立したせいか、Instagramの“ストーリー”で愚痴を呟くこともありましたが……逆に親近感を覚え、より親しみやすくなったという側面もあるようです。

 そもそも『大切なことはすべて君が教えてくれた』に出演した当時は「小鹿みたいで可愛い」「手足が長くて小顔!」などの声が多く、剛力さんは憧れの存在であったように感じます。“ゴリ押し”の噂が影響しバッシングに転じてしまいましたが、もともとはスター性を兼ね備えている人物だったのでしょう。

◆細やかな気遣いに大物芸能人や業界人が惚れる

 また、筆者はライターとして映画・テレビの制作会社等に出入りして話を聞くことがよくあるのですが、剛力さんを評価する声は業界内からよく聞かれます。

 交際発覚時、前澤さんが「昔からファンでした」と呟いたことは有名ですが、明石家さんまさん、岡村隆史さんなどの大物芸能人も剛力さんのファンを公言。芸能人に限らず、業界内にはスタッフなどに彼女のファンが多数いるといいます。

 ファンやスタッフにも優しく気配りを欠かさず、末端のスタッフにもきちんと挨拶をするなどの礼儀正しさもあるため、「剛力さんともう一度仕事をしたい!」という業界人も多いそうです。

 2002年の第8回全日本国民的美少女コンテストオーディションに参加し、2次選考で落選するも、その会場でオスカーのスタッフにスカウトされたという逸話を持つ彼女。一般人の中でのスカウトではなく、落選したオーディション会場でのスカウトというのが、一般ウケはせずとも、大物や業界人に強烈な印象を与える彼女の個性を表す逸話と言えるでしょう。

 数々のバッシングでも彼女が自分を保っているように見えるのは、スタッフや友人など、周囲が彼女を評価し、ケアやサポートする体制があるからではないでしょうか。

◆スキャンダルも魅力のひとつ? 剛力彩芽というブランド

 一方、前澤友作氏との交際開始以降はその相手の知名度の高さから、独身同士で彼女にとって最初に公になった相手にもかかわらず「スキャンダル女優」と烙印を押されることも。しかし、そんな中でもインスタライブに前澤氏を登場させるなどの堂々とした交際ぶりが注目を集めました。

 彼女が何をしても、良くも悪くも話題が集まるのは、スターの証しです。3月に、放送/配信がスタートしたドラマ『彼女のウラ世界』(フジテレビTWO/ひかりTV)では、“久々の連ドラ復帰”ということだけで、Yahoo!のトップニュースを飾りました。

 恋愛絡みであれこれ騒がれても、不倫など間違ったことをしたわけではないので、制作者側からも話題性のひとつに数えられています。演技力も高く、華もある彼女は、独立してもオファーがひっきりなしだと言います。

==========

 ドラマ『彼女のウラ世界』で剛力さんは、ナチュラルに男尊女卑のテレビマンを演じる三浦貴大さんの恋人役として、彼の前での慎ましやかな表情と、その彼が知らなかった驚きの姿を繊細な表情で演じ分けているそうです。

 物語は剛力さんサイドと三浦さんサイドの話が別々に放映されるという実験的なもので、両サイドに出演する剛力さんの幅広い演技も評判が高いとか。これからも多くの作品に恵まれ、さらなる飛躍を見せてくれることを期待しています。

<文/小政りょう>

【小政りょう】

映画・テレビの制作会社等に出入りもするライター。趣味は陸上競技観戦

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング