1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. グルメ

まんまるキュートな「カラフル宝石氷」の作り方。3COINSの人気商品なんです

女子SPA! / 2021年8月28日 8時45分

写真

まんまるでかわいい宝石氷。

 自宅でのブレイクタイム。好きな飲み物を片手にリラックスする時間って大切ですよね。いい気分転換にもなりますし、充実させたい時間でもあります。

 けれど結局、いつも同じような飲み物を同じように飲んで終わり。「何か楽しめる方法はないかな?」と思っている方は、“氷”を一工夫してみませんか。

 今回は、3COINSの「アイスボールメーカー」で気分が上がること間違いなしの“宝石氷”を作ってみましたよ。

◆まんまるの氷が作れる「アイスボールメーカー」

 冷たい飲み物を飲むとき。ただグラスに注ぐだけでももちろんいいのですが、氷を入れることで気分が変わってきませんか?

 例えば、飲み物がよりひんやりと感じられることもそうですし、グラスの中で氷がカランコロンと動く音なんかは耳からも楽しませてくれるのではないでしょうか。ですが、そんな氷も冷蔵庫の製氷機で作るだけではちょっともったいないかも。

 そこで、300円ショップ3COINSの人気商品「アイスボールメーカー/4個セット」(税込330円)でまんまるカワイイ氷作りをしてみました。

 この丸い容器に水や好きな飲み物、フルーツなどを入れて冷凍庫で凍らせるのですが、出来上がりはいかに……!?

◆使い方は簡単。試しにコーヒー氷を作ってみた

 それでは早速、アイスボールを作っていきましょう。

 まずは容器を洗い、しっかりと閉じます。

 あとは、お好みの飲み物を容器上部の丸い穴から注ぐだけ。

 注ぎ口の直径は約1cmと小さいので、注ぎ口が先が細くなったものを使ってゆっくりと注いでいきましょう。

 というのも筆者、勢いがよすぎるのと、容器がしっかりと閉まっていなかったのとでコーヒーをぶちまけたのです……。ですので、とにかくソーッと。

 目視しながら、適量水位の“8割”くらいまで。液体が凍るときは体積が膨張するので、ここポイントです。(量が多いと容器が破損したり、冷凍庫の中でこぼれたりしてしまうかもしれません)

 だいたいこのくらいでしょうか。

 無事に飲み物を注ぎ終わったら、シリコンの栓をして冷凍庫で冷やしましょう。傾いた状態や不安定な場所に置くと中身がこぼれる恐れがあるので、平らな場所に置いて半日ほど凍らせます。

◆コロッとしたまんまるの氷が完成

 さて、出来上がった氷は……? まんまるでコロッとしていてかわいいではありませんか。

 氷の大きさはガチャガチャのカプセルよりもやや小さいくらい。なのですが、氷としては十分な存在感があります。

◆おしゃれなコーヒー牛乳ができちゃった

 コーヒー氷は豆乳に、豆乳氷はコーヒーに入れてみました。

 癒しのブレイクタイムです。

 水で作る氷は、溶けると飲み物の味が薄まってしまうのが難点なのですが、コーヒーや豆乳・牛乳などで作った氷なら溶けたあとも美味しく飲めちゃいますよね。

 それに、来客時にこんなドリンクを出せたらちょっと鼻が高くないですか?

◆宝石氷はどうやって作るの?

 アイスボールメーカーの使い方をマスターしたところで、カラフルでかわいい宝石氷を作ってみたいと思います! 容器をパカッと開けて、下側にカットしたフルーツを入れて閉じたら、ほかの飲み物のときと同じように上から水を8割のラインまで(線は引かれていません)注ぎます。

 フルーツの色がにじみ出て、宝石のようにキレイな氷が出来上がりました。眺めているだけで、暑さもスーッと引いていく感じ。

 水を注いでフレーバーウォーターにしたり、お酒を注いだりするのもよさそう。

◆アレンジ無限大!抹茶氷も作ってみた

 何だか楽しくなってきたので抹茶氷も作ってみました。抹茶ラテの粉末にお湯を注ぎ、冷ましたものを容器に移して凍らせます。

 半日後、鮮やかなグリーンの氷が完成。お好みで豆乳や牛乳を注げば、抹茶ミルクに。じんわりと抹茶のフレーバーが広がって、これまた時間が経つほどに美味しい。

 テクニックいらずで映える氷作りができちゃう「アイスボールメーカー」。強いて言うなら、カチコチに凍った氷が取り出しにくいことがあるくらいなのですが、軽く水にさらせばスポンと解決です。

 ただ氷を作っただけなのに、心が弾みます。まだほかにもいろいろな飲み物で氷が作れますよね。これは、この夏買っておいて損はないかも!?

<文/高木沙織>

【高木沙織】

美容ライター/ヨガインストラクター/ビューティーフードアドバイザー/スーパーフードマイスター。多角的に美容・健康をサポートする活動を行っている。過去には『AneCan』『Oggi』の読者モデル、ファッションモデル、ナレーター等も経験。Instagram:@saori_takagi

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング