1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. グルメ

“卵かけごはん”にごま油をたらすと激うま~!TKGの無敵アレンジ4連発

女子SPA! / 2021年9月21日 8時45分

写真

 インスタグラムのフォロワー10万人超の“ゆとりOL”もちさん(26歳)が、誰でもマネできる自炊研究やひとり暮らしのアイデアを綴った著書『ゆとりOLの毎日はなまるひとり暮らしルール コンロなし激せまキッチンでも幸せ』が、KADOKAWAより刊行されました。

「そこそこおいしくて、毎日楽しく続けられる自炊」を研究しているというもちさん。そんな彼女のレシピは、日々を忙しく過ごしている30~40代女性にもぴったり!

 今回は、TKG(卵かけごはん)に特化した「ヘトヘトの日のお役立ちレシピ」を、女子SPA!に出張掲載します!

※本記事は、同書より一部抜粋・編集したものです。※材料はすべて1人分です。

◆お米食べたい…そうだ、卵かけごはんにしよう!

 1日の仕事が終わって、お疲れ度MAXな日。自炊なんてとても無理だけど、コンビニ行くのすら面倒くさい…。そんな時でも、家にごはんと卵さえあれば大丈夫! ①ごはんを温める。②卵と調味料を入れて混ぜる。はい、これだけ。洗い物も少ないから、ササッと食べたら明日のために早く寝られるのもポイントです。

 一時期そればかり食べていたら、お気に入りレパートリーがいっぱいできました。しょうゆだけのシンプルで普通なのも大好きですが、ちょっとごま油をたらすのが幸せにつながります。塩×ごま油もオツな味だし、カレー粉と和風顆粒だし入れてみたら濃厚エキゾチックTKGに! 少し贅沢したい日は、シラスやおかか、アボカド漬けなど“具”をのせれば満足度アップ。ヘトヘトな日の自分のために、冷凍ごはんをストックしています。

◆冷蔵庫でストックも「アボたま丼」

〈作り方〉

① アボカド1/2コをひと口大にカットし、以下の調味料であえて「アボカド漬け」を作る。

  ・ごま油 小さじ1

  ・めんつゆ(3倍濃縮)大さじ1

  ・わさび 小さじ1/2

② ごはんに①と卵黄1コ分、かつおぶし好きなだけ、をかけて完成。

〈POINT〉

アボカド漬けは、倍量で1個分作っておくのがおすすめ。冷蔵庫で寝かせて染み染みに。

◆濃厚エキゾチック「カレー卵かけごはん」

〈作り方〉

ごはんに、卵 1コ、和風顆粒だし 小さじ1/2、カレー粉 小さじ1/2(お好みで調整)をかける。

◆少し贅沢したい日に「シラス卵かけごはん」

〈作り方〉

ごはんに、卵 1コ、しらす(好きなだけ)、ごま油 小さじ1/2(お好みで調整)、しょうゆ 小さじ1 をかける。あれば、ネギをかけてください~!

<イラスト・写真・文/もち>

【もち】

インスタグラムフォロワー10万人超。千切りができないゆとりOL(26)による、激せまコンロなしキッチンからスタートした、誰でもマネできる自炊研究が人気。Instagram:もち おえかきレシピ@__mo_chi

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング