1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

人気歌手、出産3週間で仕事復帰。「もう働くんだ」に怒りの反論

女子SPA! / 2021年11月10日 8時43分

写真

エリー・ゴールディング <アイキャッチ> (※エリー・ゴールディングの公式インスタグラムより)

 2019年にアートディーラーの男性と結婚し、今年4月に第1子を出産したエリー・ゴールディング(34)。これまで多数のヒット曲を生み出している売れっ子シンガーだけあって、出産から3週間後には仕事に復帰した。しかし、早急な活動再開には疑問を投げかける声も多かったそうで、エリーはこうした世間の反応に「働く母親への性差別」と怒りを露わにしている。

◆エリート夫との間に第一子が誕生

 かつて、イギリスのヘンリー王子や人気歌手のエド・シーランとも噂になった恋多きエリーが、現在の夫キャスパー・ジョプリングと結婚したのは2019年。夫のキャスパーは、英名門のイートン校を卒業後、米ハーバード大学に進学。その後は、大手オークションハウス「サザビーズ」などに勤務し、アートディーラとして活動しているという。

 そんな超エリート夫との第一子が誕生したのは今年4月。エリーがSNSで出産を公表することはなかったが、キャスパーが自身のSNSで子供の誕生を報告した。さらに英新聞『The Times』の個人広告欄で、今年4月29日に息子が生まれたことを告知。新聞の個人広告を使って、新たな家族が誕生したことを知らせるというユニークな方法が話題になった。

◆「本当に仕事に戻りたいの? 」なんて夫に言った人はいなかった

 出産から3週間後には、仕事復帰していたというエリー。しかし、出産後の早い時期にアーティスト活動を再開させたことに対し、世間はあまり好意的ではなかったようだ。

 先週、ポッドキャスト番組に出演したエリーは、当時をこう振り返った。

「とにかく、よくこう言われたわ。『うそ、信じられない。もう働いてるんだ』ってね」

「キャスパーは、人から『本当に仕事に戻りたいの? 』なんて聞かれたことは一度もなかった。なのに、私は何度も聞かれた」

◆働きながら子供を持つのはエライ?!

 子供が生まれた後に仕事復帰した際、夫には投げかけられなかった言葉を、自分にだけ投げかけられた……。

 男性である夫と女性である自分に対し、人々が異なる反応を示したことに憤りを隠せないようだ。

 さらにエリーは、世間は女性を「過小評価している」とも指摘している。というのも、寄せられたコメントには、「働きながら子供を持つなんてエライよね!」といったニュアンスで書かれたものが多かったからだという。エリーは、こうした世間の風潮にも疑問を呈している。

「女性が両方(仕事と育児)をこなすのは無理だといまだに思われている。私たち女性はマルチタスクができるから、働くことだってできるのに」

◆赤ちゃんを育てながら働くのは「挑戦」

 一方でエリーは、赤ちゃんがいる女性が働くことは「挑戦である」と表現。それと同時に、仕事に戻るタイミングは自分自身で決めてほしいと話す。

「ご存じの通り、それって挑戦よね。ただ私は、子育てに専念したいと思っている女性も、本当にすごく尊敬しているの。母親業はフルタイムだから。感情的にも、肉体的にもね」

「生まれたばかりの赤ちゃんはとても手がかかる。特に母乳育児の場合は、夜中に起きなければならない。私が経験したように、授乳で起きていると、翌日はぼんやりしている」

「すごく疲れることよ。でも私は誰かに助けてもらうか、家族に助けてもらうことに決めたのよ」

◆女性たち自身が決められることが大切

 仕事に復帰したばかりのときは「大変で、おかしくなりそうだった」ものの、「たくさん良い曲が書けたから満足している」とも話すエリー。仕事に関して、女性たち自身が決められることが大切であると語っている。

 出産後、子供が幼いうちに働くことについて、罪悪感を抱く女性たちは少なくないといわれている。けれども、育児をしながら働くか、働かないか。もしくは、いつから働き始めるかは、人それぞれでいいはず。「もう働いてるんだ」「本当に仕事に戻りたいの?」などと言わず、奮闘するお母さんたちを応援する社会を目指したいものだ。

<文/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください