宇多田ヒカルは「才能に惚れる」タイプ、交際中の新恋人との相性は良好か

週刊女性PRIME / 2018年4月12日 16時0分

*写真はイメージです

 宇多田ヒカルが離婚したと、一部スポーツ紙が報じている。宇多田が8歳年下のイタリア人男性と結婚したのは'14年のこと。結婚期間わずか4年での破局だが、驚いた人は少ないようにも思う。

 スポーツ紙の記事によれば数か月前に離婚していたそうで、夫の出身地であるイタリア南部のプーリア州ファサーノ周辺でも離婚の話は広がっているそうだ。

「宇多田の結婚式がイタリア南部の、海に面したリゾート地にある教会で挙げられとわかると、ツーショットを押さえようと日本から20人以上の取材陣が現地に向かいました。

 マスコミに写真を撮らせまいとして、超厳戒態勢を敷き、招待客もカメラ持ち込み禁止でした。それが祝福に集まった現地の人たちには理解不能だったようです」(スポーツ紙記者)

 そもそもイタリアで宇多田のことを知っている人はそれほど多くはないだろう。地方の村ならなおさらのことだ。

地元の人たちは、なんでこんな大騒ぎになるのか不思議だったと思います。取材に来た日本のマスコミによって、彼女が日本では超有名人で“億万長者”だと初めて知って、驚いていたようです」(前出・スポーツ紙記者)

 相手の男性は、ホテルのバーテンダーをしており、明らかに格差婚であったために「お金目当ての結婚だろう」「宇多田は絶対ダマされている」などという心配の声も上がっていた。ただ男性は宇多田のことを知らず、宇多田もパートナーに経済力を求めていないと語ったことから、それは杞憂に過ぎないようにも思われた。

 しかし、

結婚後間もなく、彼はバーテンダーの仕事を辞めたようでした。その後はロンドンでイタリア料理店を開いたという話もありましたが、現在はインテリアコーディネーターということです。

 ただ仕事として成り立っているのかどうかはわかりません。言葉は悪いですが、“ヒモ”同然だという話も聞こえていました」(週刊誌記者)

 '16年、宇多田が活動の拠点をロンドンから日本に移す、という話が広がった。同時に離婚の話も浮上し、

「しばらく音楽活動を休止していましたが、'16年になって活動を本格的に再開しました。年末の紅白歌合戦にもロンドンからの中継というかたちで出場し、これから日本で精力的に活動したい彼女と、現地に残りたい夫とのあいだに溝ができたのではないでしょうか」(前出・週刊誌記者)

 また、

宇多田の最初の結婚相手の紀里谷和明にせよ、その後交際した画家の福田天人にせよ、芸術家肌の人です。“才能に惚れる”タイプと言われていた彼女が、“一般”のイタリア人男性と結婚すると聞いて、はたして上手くいくのだろうかと思う人は多かったですね」(芸能レポーター)

 そんな話を裏付けるかのように、新しい恋の相手・小袋成彬は才能あふれる新進気鋭のアーティスト。小袋は宇多田より6歳年下の現在26歳。宇多田は、彼の作詞と作曲を担当して音楽プロデューサー、ミュージックビデオの監督も務める。

'16年に宇多田がリリースしたアルバムで一緒に仕事したのがきっかけで急接近したようです。小袋が4月末にアルバムをリリースするんですが、彼女がプロデュースしていて、かなり入れ込んでいるみたいです」(音楽誌ライター)

 才能が才能を呼び、溶け合って、さらに大きく膨らんでいく⁉ 宇多田にはこちらの方がふさわしいと思える。今後の活躍が楽しみだ。

<芸能ジャーナリスト・佐々木博之>
◎元フライデー記者。現在も週刊誌等で取材活動を続けており、テレビ・ラジオ番組などでコメンテーターとしても活躍中。

週刊女性PRIME

トピックスRSS

ランキング