整形“してると思う”女性芸能人は?「顔が変わっていく様子」を女性は見抜いてるのか

週刊女性PRIME / 2018年6月21日 19時0分

左から指原莉乃、板野友美、釈由美子

 普段感じていること、あるいは口には出せないホンネ、はたまた口が裂けても言えない秘密。──匿名という条件のもとに、ぜんぶ白日の下にさらけ出します! 男女のセキララなアレコレを、いろんな角度からアナリティクス(分析)! 数字はウソをつきませんよ♪

整形顔が多いのはアイドルたち?
賛否が分かれる美容整形のイメージ

 テレビを見ていると、「最近見ないと思ったらこの人、急にキレイになってない!?」と感じる瞬間がたまにありますよね。いつの間にか雰囲気が変わっていたり、メイクや髪型でそう見えていることもありますが、「さては顔いじったな……」と思うこともけっこうあったり?

 そこで、20〜30代の女性200人を対象にアンケート調査(協力:アイリサーチ)! 「ぶっちゃけ、顔を整形していると感じる芸能人は?」と問いかけてみたところ、圧倒的に多かったのが、板野友美という結果になりました!

【板野友美(25票)】
「整形することは問題ないが、あまりいじりすぎないほうがいいと思う。 もう原型がないのだし、認めればいいと思う」(25歳・東京都)

「かわいくなったし、本人が満足なら別にいいとは思うけど、若いのにそこまでしなくても…とは思う」(33歳・北海道)

「少し整形した段階の時はバランスが良くなってかわいくなったなと思ったが、やりすぎて崩れてきて怖い」(25歳・神奈川県)

 実際に整形しているかはさておき、たしかに「顔が変わる」とネットでしばしば話題にもなる板野さんですが、「やりすぎ」という点でネガティブな意見が目立ったのが印象的でした。そして彼女のみならず、AKB48の周りには整形のウワサが絶えないご様子。

【前田敦子(5票)】
「輪郭が違いすぎる」(23歳・福岡県)

「分かりやすすぎる変化だったにもかかわらず否定を貫いており、AKBをやめてからは何の話題にも上がらなくなったかわいそうな人」(29歳・愛知県)

「いいんじゃないかと思う」(29歳・福岡県)

【指原莉乃(4票)】
「ちょっと前のさっしーのほうが、かわいかったと思う。女性ならメイクで変わっているとも感じることがあるが、最近のさっしーは本当に整形が目に見えてしまう」(24歳・長野県)

「自然な整形、うまい」(28歳・千葉県)

「怖い。元が綺麗なのにもったいない」(33歳・東京都)

 アイドルグループ出身だと、「周りと差を付けたい」という気持ちが生まれそうだからか、積極的に整形をするイメージに繋がっているのかもしれません。AKBのみならず、モーニング娘。出身者もいましたよ。

【辻希美(12票)】
「目の大きさが全然違う」(38歳・神奈川県)

「整形するのは悪いことではないが、限度があると思う。目が大きすぎて怖い。デビュー当時の顔と違いすぎる」(35歳・大阪府)

「整形は個人の自由なので特に気にしない」(29歳・東京都)

【矢口真里(3票)】
「初め見たときはかわいさを全く感じなかったが、整形した事でカッコいいイケメンとよく噂があがり、結婚さらには再婚までしたので、成功した人かなと思う」(29歳・大阪府)

 コメントを見ていると、整形そのものに対してはある程度理解を示している人が多かった印象です。とはいえ度を超すと違和感を感じてしまうようで、そのあたりのさじ加減が大事なのかも? 過ぎたるは及ばざるがごとしってヤツですかね。

あのビッグネームも「やってそう」?
整形のイメージが拭えない顔ぶれ

 整形していると世間が疑う人物は、アイドルばかりではありません。たとえばこんな歌姫たちも!

【浜崎あゆみ(11票)】
「あちこち整形してるので、どれが本物の顔だかわからない」(33歳・長野県)

「元々かわいいのに、どんどん何回も手を入れていて残念」(29歳・北海道)

「いい年なんだからもう少し落ち着いてほしい」(35歳・神奈川県)

【松田聖子(5票)】
「そろそろ隠せなくなってきているなと思う」(37歳・兵庫県)

「いじりすぎたんじゃないか? 若いころと変わりすぎ」(38歳・福岡県)

「元のほうがかわいらしくて好きでした」(34歳・愛知県)

 このふたりに対してはキャリアが長いからか、30代からの指摘が多くありました。つまり、一度整形のイメージが付いてしまうとなかなか払拭できないのかも? たしかに顔を見るたびに脳裏をよぎっちゃいますよね。もちろん音楽業界のみならず、女優の顔ぶれもチラホラとありましたよ。

【菜々緒(9票)】
「もともとのスタイルがいいから、整形だけに頼ってなくていいと思う」(38歳・群馬県)

「顔は人工的でも、スタイルは持って生まれたものや努力で手に入れてるものだから、嫌いではない」(30歳・埼玉県)

「整形してきれいになって、スタイルとも調和しているのでいいと思う」(24歳・和歌山県)

【釈由美子(7票)】
「テレビに出るたびにこんな顔だったかな? と思う顔だから」(32歳・宮城県)

「サイボーグみたい」(34歳・埼玉県)

「整形前の方がかわいかった」(39歳・千葉県)

【石原さとみ(4票)】
「整形してるのか化粧で変わったのかはわかりませんが、とてもかわいくなった! 整形でかわいくなるならそれは成功者だと思う!」(22歳・神奈川県)

「かわいくなったと思う」(26歳・大阪府)

【長谷川京子(3票)】
「元々のお顔で十分綺麗なのに、なぜ整形するのか理解できません。平子理沙さんに似てきている」(37歳・神奈川県)

「前の方が断然いい」(35歳・福岡県)

「怖い顔になった」(39歳・北海道)

【平子理沙(3票)】
「唇おばけすぎる!!!」(25歳・静岡県)

「整形しなくても十分にキレイだった」(35歳・千葉県)

 人気を得るためもさることながら、人気を維持するためにも整形を選択する…というのも、芸能界ならではですよね。かくしてこんな意見も……。

「芸能人ほぼ全員。顔や身体が資本なので仕方ないと思うが、結局売れなければ無駄だと思う」(28歳・大阪府)

 とはいえ「わからない」「整形している人は知らない」といった声が全体の約13%あったことも見逃せません。「興味がない」という捉え方もできますが、「バレてない」という見方もできますよね。素直に“美しい”と見てくれるなら、彼女たちの狙い通りと考えていいでしょう。

 といっても、芸能人が実際に整形しているかどうかはわかりませんけどね。あくまで「そう見ている」人が多いということが浮き彫りになったのが、今回の調査。美しさの秘訣やその裏に潜む事情を、あなたならどう捉えますか?

<文/雛菊あんじ>

週刊女性PRIME

トピックスRSS

ランキング