岡田准一、ジャニーズのなかで最も「家庭の話はNG」なワケ

週刊女性PRIME / 2019年6月21日 20時0分

岡田准一

 6月16日に『おしゃれイズム』(日本テレビ系)にゲスト出演した岡田准一。

 番組では“ストイック”なイメージを持たれがちな岡田が、「最近はこのストイックがひとり歩きしてヤバイです」とイメージだけが先行していることに困惑していると、本音トークを展開。身体も鍛えておりアクションシーンも自分でこなすストイックさから、最近ではサムライと軍人の役しかこないと嘆いていたのだが、ひとつ気になることが。

 '17年12月に宮崎あおいと結婚し、昨年10月に第一子が誕生したはずなのに、家庭や子どもの話にいっさい触れなかったことだ。

 かつてジャニーズタレントは、そう簡単に結婚できないと言われていた。また、たとえ結婚できたとしても家庭の話を公の場で話すことはタブーとされていた。プライベートをさらすことでファンの夢を壊してしまうことになるし、ファン離れが加速する危険性も出てくるからだ。

 しかし、昨今では家庭を持つジャニーズタレントが増えてきた。しかも彼らが家族の話をすることに拒否反応を示すファンも少なくなってきている。V6もメンバー6人中4人が既婚者だ。

話が蒸し返されるのを恐れて

 あれほど、家族に触れること、触れられることを避けていた木村拓哉でさえ、最近は柔軟さを感じるようになった。テレビ番組で次女・Koki,について触れ、娘の家庭でのエピソードを披露したり、モデル活動について言及したりとオープンな姿勢をとるようになった。井ノ原快彦や国分太一も家族の話をすることがある。

 となれば、同番組で岡田が妻や子どもの話をすることを期待したファンもいただろう。しかし触れられなかったのには理由があるのだ。

彼の結婚があまりイメージのいいものではなかったからです。妻である宮崎あおいとは、当時まだ彼女が高岡蒼佑(現・奏輔)と婚姻関係にあるときから交際するという、不倫・略奪婚でしたから。

 岡田さんの家庭の話をすることによってその話が蒸し返される恐れがあって、テレビ局もジャニーズ事務所に忖度しているのです。特に岡田さんの場合はピリピリしているんだとか」(ワイドショースタッフ)

 岡田が宮崎との熱愛・密会が報じられたとき、すでに宮崎・高岡の夫婦関係は破綻していたとみられていたが、それでも不倫には違いない。

 考えてみれば、これまで熱愛や結婚を報じられたジャニーズタレントで、不倫・略奪が報じられたのは岡田が初めてだ。

 結婚が報じられたとき、高岡より岡田の方が宮崎の夫にふさわしいと、祝福したファンもいたが、多くのファンは納得しなかった。また、ファンクラブの会員宛に結婚報告の手紙を出した際、“クリスマスイブ必着”の日付指定だったことから、「なぜこの日に!」とファンの怒りを買って炎上した一件もあった。

 テレビ局だけでなく、岡田自身も家族の話をすることに懸念(けねん)があるのだろう。

 彼が妻や子どもの話を笑顔で語れる日はいつになるのだろうか。

<芸能ジャーナリスト・佐々木博之>
◎元フライデー記者。現在も週刊誌などで取材活動を続けており、テレビ・ラジオ番組などでコメンテーターとしても活躍中。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング