薬物・性接待・自殺・兵役…激動のK-POP界、2020年の行方を韓国オタクが斬る

週刊女性PRIME / 2020年1月12日 17時0分

(上から)BTS、EXO、2PM

 アイドルの薬物使用問題に性接待疑惑、オーディション番組の不正操作、そして相次いだ突然の死……。前代未聞の事件・事故のニュースであふれかえった2019年の韓国芸能界だが、日本のK-POPシーンは好調が続いていて、2020年も大型アイドルのデビューや、人気グループのドーム公演など、明るい話題がめじろ押しだ。ボーイズを中心にマストチェックな動向を、K-POP通の業界人3人が語りつくす!!

A 30代。K-POPオタク歴11年の雑誌編集者
B 40代。K-POPの公演レポを手がけるライター
C 20代。韓国イケメン命のカメラマン

BTSが入隊!? 除隊組の今後は

B 今年はBTS(防弾少年団)のジン、EXOのスホなど、K-POPブームを支えてきた人気グループのメンバーが兵役の義務を果たすため入隊すると目されているね。BTSはいちばん年下のジョングクが'97年生まれとまだ若いけど、なるべくメンバー全員の入隊時期を合わせて、グループの“空白期間”を短くする計画だと聞いてるよ。

C EXOはすでにシウミンとD.O.が入隊中だけど、昨年開催した6人体制のコンサートが感動的によかった。「デビュー時は12人だった彼らが6人で!?」って行く前は若干不安だったけれど、円熟味のあるチームワークで“ザ・プロフェッショナル”な公演を見せてくれた。全員の兵役が終わって“完全体”になるまであと数年はかかるはずだけど、30代になっても安泰だと思った。

A 除隊組で注目したいのがSHINee。リーダーのオンユが7月、キーが10月、ミンホが11月に除隊予定。すでに、テミンが自身のソロコンサートで「2020年にグループとして活動する」と宣言しているし、4人がそろい次第、すぐに活動してくれるのを期待したいね。

B ほかにも、2PMはJun.Kが1月2日に除隊ずみで、ウヨンは2月に除隊。CNBLUEは昨年11月に除隊したジョン・ヨンファに続いて、カン・ミンヒョクとイ・ジョンシンが3月に除隊。彼らには根強いファンが多いだけに、日本活動は早いタイミングで再開するんじゃないかな。

 BIGBANGは、4月にアメリカの音楽イベントで除隊後初ステージを行うと発表されたね。でも、韓国ではまだ性接待疑惑などで捜査を受けている元メンバーのV.Iの件などでバッシングが続いているから、日本活動はもう少し先になると読んでる。

BTSとTWICEの弟分が日本デビュー

A 今年は大型ボーイズグループの日本デビューがすでに数組発表されていて、1月15日にデビューするのが、BTSの所属事務所が送り出すTOMORROW X TOGETHER(トゥモロー・バイ・トゥギャザー。通称TXT)。すでに何度かイベント出演で日本のステージに立っているけど、日本語も頑張っていて好感度大。3月にはTWICEの所属事務所から8人組のStray Kids(ストレイキッズ)がデビューを予定している。

B Stray Kidsは個人的に超推してます!! 作詞作曲、セルフプロデュースをするグループは今どき珍しくないけれど、Stray Kidsはセンスがズバ抜けているうえに、ラッパーのスキルも半端ない! ルックスの系統もみんなバラバラで、変に整いすぎてないのが安心するというか。

C 5人組のCIX(シーアイエックス)も、今春に本格デビュー。レコード会社的にはWanna One出身のペ・ジニョン推しらしいんだけど、昨年秋の初来日イベントでは、YGエンターテインメント(韓国の芸能事務所)で練習生をしていたBXとスンフンもセクシー&華があってよかった~♪

A YGといえば、オーディション番組『YG宝石箱』で選出されたボーイズチームがやっとデビューに向けて動き出すね! ヤン元代表が「性接待疑惑」を受けて退任したり、事務所のゴタゴタが続いて、デビューは半年ほど保留されていたけど、実力派ぞろいだし日本人メンバーが4人いるから、今後の日本活動がかなり楽しみ。

C ガールズグループはBLACKPINKとTWICEの二強時代が続くのかな。去年発覚したジヒョとカン・ダニエル(元Wanna One)の熱愛は双方の人気にかなりのダメージがあったけれど、元旦に明らかになったモモの熱愛は相手がSUPER JUNIORのヒチョルという好感度の高い30代アイドルだったからか、応援する声のほうが大きかった。熱愛をイメージアップにつなげたTWICE、強いわ。

A IZ*ONEはオーディション番組『PRODUCE』シリーズの不正操作問題のあおりを受けて活動休止中だったけど、再始動が決定。活動の幅をどんどん広げて、TWICE、BLACKPINKのよきライバルとなって業界を盛り上げてほしい。

B さらに今年、SMエンターテイメントから6年ぶりにガールズグループが誕生することが明らかになっているけれど、日本人メンバーがいるとのウワサ。デビュー時期は未定だけど、BTSの事務所もガールズグループを準備中らしいから、こちらも展開が楽しみ。

C 去年のK-POP業界は暗いニュースが多かったけれど、今年は健全化して明るい話題が続きますように♪

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング