竹内結子さん死去、イモトアヤコへの心配声と中村獅童を責める無神経な声

週刊女性PRIME / 2020年9月27日 14時10分

大親友のイモトアヤコと(竹内結子さんのインスタグラムより)

 誰もがうらやむ美人、映画ドラマで活躍をし続ける人気女優、竹内結子さんがこの世を去った。三浦春馬さん、芦名星さんに続き、竹内さんも首を吊っての自殺と見られている。

 27日2時、昨年2月に再婚したばかりの夫で俳優の中林大樹が、ぐったりしている竹内さんを見つけ救急搬送されたが、帰らぬ人となった。'05年に結婚した('08年に離婚)中村獅童との間にもうけた長男と、1月下旬に出産したばかりの次男を遺しての旅立ちとなってしまった。

「竹内さんは亡くなる前日の夜まで、家族4人で団らんの時間を過ごしていたようです。周囲はもちろん、家族の誰もがこんなことになるとは予想もしていなかったのではないでしょうか。1月に次男を出産したばかりのため、産後うつだったのでは、と心配の声もあがっています。世のお母さんたちにも、かなり衝撃的なニュースだと思います」(テレビ局スタッフ)

 家族、親族の悲しみは計り知れないが、竹内さんの周囲にいた友人もまた同じ思いだ。なかでも、親友として有名なのがタレントのイモトアヤコ。お互いに仲のよさをテレビなどで語り、2人の友情は周知のものだけに、イモトへの心配の声も多数あがっている。

 竹内さんのインスタグラムには、101ある投稿のうち20以上がイモトに関するものがアップされている。

《アヤコ、私、ついにインスタ100ポスト目になったよ。》
《アヤコ!!️ ついに公式マークついた!!️》

 という、イモトに呼びかけているものもあれば、「#アヤコがやれっていうから」というハッシュタグや、イモトからのお土産Tシャツを着た写真、誕生日を祝いあう姿、仲よく食事を楽しんだことが、多数、投稿されている。

 昨年11月、イモトが結婚を発表した際には「アヤコさん、私も、大好きなあなたが大好きな人と幸せになることが友としての最高に喜びです!」と竹内さんは祝福していた。

「ふたりは2014年の舞台『君となら』での共演を機に親交を深めたようです。海外ロケの多いイモトは、帰国したら真っ先に竹内さんの自宅に行くほど仲がよくなり、ついには竹内さんと同じマンションの部屋を購入した。家族同然の付き合いは有名ですから、イモトのショックは大きいはず」(前出・テレビ局スタッフ)

 竹内さんとイモトのインスタには、イモトを心配する声が多数あげられている状況だ。

獅童のインスタには無神経な言葉が

 一方、彼女の死をみなと同じように悲しんでいるであろう、大切な息子の父親である中村獅童のインスタグラムには、心ない無神経なコメントが並びはじめている。

 獅童がアップした息子の写真に対し、《同じくらい大事にしてあげてたら、結果は違ったのかな》《中村獅童、無神経すぎる。許せない》《あなたがどれほど竹内結子さんを苦しめたのでしょうか》《自分はさっさと再婚してすぐ子ども作って幸せアピール本当に無神経だと思ってました》などと、竹内さん訃報の直後に書かれた、悪質なコメントが目立ちはじめている。

 ふたりが離婚したのは'08年であり、現在はお互いに再婚して子宝にも恵まれている。竹内さんの死は、12年前の獅童との離婚と結びつくのだろうか。

「ファンにしては死を受け入れられず、誰かのせいにしたいのでしょう。だからといって獅童のインスタに、無神経な書き込みをするのはお門違いかと。プロレスラーの木村花さんの死を忘れたのでしょうか……」(同前)

 誰かを責めたところで死者は戻らない。今は竹内さんへの哀悼と、残された友人や家族を思い、そっと見守ることしかできない。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング