ミスチル桜井和寿の長男・Kaitoがファンを誘って「ウホッ」オオカミになった夜

週刊女性PRIME / 2020年11月4日 21時0分

桜井和寿の長男・Kaito

《暇な方は是非。僕も行きます、一緒に遊びましょ》

 10月中旬、インスタグラムを利用して、東京・下北沢のボードゲームバーにファンを“お誘い”したのは、『Mr.Children』のボーカル・桜井和寿の長男・Kaito。

「彼は『インナージャーニー』というバンドのドラムを担当している19歳。『ABEMA TV』の人気番組『オオカミくんには騙されない』への出演に抜擢されたことで女子中高生を中心に話題となりました。インスタグラムのフォロワーは、番組開始前には6万人ほどでしたが、今では15万人を超えています」(芸能プロ関係者)

 そもそも『オオカミくん』とは、どんな番組なのか。

「“本気で恋をしたい女子高生たち”が、“イケメン男子”とデートを繰り返しながら恋に落ちていくまでを追いかける“恋愛リアリティショー”です。ただし、男性の中には嘘をついたり、女子高生たちの恋を邪魔する“オオカミくん”がまぎれ込んでいて、女性陣は誰が本気で好きと言っているのかを見極めなければいけません」(テレビ誌ライター)

 出演するやいなや、親ゆずりの甘いマスクで一躍注目を集めるも、番組内での言動も“超一流”。

Kaitoくんは女の子の扱いに慣れている感じがしますね(笑)。頭を撫でたり、涙をぬぐってあげたり、女の子がドキッとする“キュン仕草”を自然にできちゃうんです」(ファンの女子高生)

雑居ビルの地下1階に潜入すると

 そんな彼が、冒頭のような“お誘い”をかけたら、女の子たちが集まって“密”になってしまうのでは? 気になった週刊女性記者は現場に潜入。

 たどり着いたのは、地下1階の狭い空間。たくさんの若者たちがテーブルを囲んでボードゲームを楽しんでいた。その中に、ひときわ輝く“イケメン”の姿が。

Kaitoはバンドメンバーと一緒に来ていて、6人くらいでボードゲームを楽しんでいました。主催者が“『ゴリラ人狼』をやろう!”と呼びかけると、20人ほどの参加者がぞろぞろと移動し始めました」(常連客)

 その中にはKaitoやファンらしき女性たちの姿も。

Kaitoくんは“そろそろ帰ろうかな”って言っていたのですが、ファンたちが“一緒に『ゴリラ人狼』やりた~い!”とお願いしたら、参加してくれました。写真撮影にも快く応じてくれるし、本当に優しくて好きになりそうです」(参加した女性)

「ウホッ」雄叫びをあげるKaito

『ゴリラ人狼』? 聞きなれない遊びだが……。

「『人狼』とは、味方になりすました“ウソつき”を会話で見つけ出していくゲームです。『ゴリラ人狼』の特徴は“ウホ”という言葉しか使えないこと。身ぶり手ぶりや表情でコミュニケーションを図るのがとても滑稽(こっけい)で面白いんです」(バーの店員)

 ファンのお願いを断れずに参加したKaito。しかし、参加者同士が初対面だということもあり、ゲームはいっこうに盛り上がらない……。すると、

「ウホ! ウホ! ウホホホ!」

 なんと、Kaitoが率先して“ゴリラ”になり、懸命に場を盛り上げ始めた!

「あんなにノリノリでやってくれるとは驚きました(笑)。午後10時を回ったころ、Kaitoくんは同じバンドの女の子に“時間大丈夫?”と、こっそり声をかけていたんです。空気が読めて優しいなんて、私生活でもモテモテでしょうね」(前出・ファンの女子高生)

 その場にいた女性をメロメロにしたKaitoは“リアルオオカミくん”なのかも!?

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング