ついつい見ちゃう!朝の情報番組の「占い」コーナー、占い師のお顔拝見

週刊女性PRIME / 2020年11月5日 5時0分

左から神野さち先生、宇月田麻裕先生、ステラ薫子先生、イヴルルド遙華先生

 バタバタと忙しい朝。でも情報番組で占いコーナーが始まると、目を奪われちゃうという人も多いはず。いつも運気を教えてくれる占い師さんたちって一体、どんな人? 知られざる素顔に迫ります!

神野さち先生

運をためれば、
大ピンチ回避やミラクルも

 朝の情報番組の占いコーナーを20年以上担当している神野先生。占い師を志したきっかけは、高校生のときに読んだ雑誌『non−no』の占いページだった。

制服のない仕事に憧れていました。その後、幼稚園教諭になりましたが、占い師への夢を捨てきれず。26歳で辞め、『non−no』の占いページを監修していたルネ・ヴァン・ダール・ワタナベに師事しました」
 
 3年の下積みを経て、占術家としてデビュー。今や占いの世界の重鎮で、上梓した書籍は100冊以上にのぼる。

『ゴーゴーほし占い』は12星座のランキングだが、

すべての星座の人が等しく元気で楽しくあってほしいという願いを込めて占っています。朝のラジオ体操と同じで、運気の準備体操という気持ちでお届けしています」

 “運気は変えられる”が、神野先生のモットー。

「たとえ順位がよくなくても、ラッキーカラーや幸運のカギ(アイテム)を身につけることで運気は上向きます。また少しずつ運をためておくことで、大ピンチを回避できたり、ミラクルも引き寄せられたりもします。
 
 占いを生きるヒントとして取り入れながら、心も身体も活性化させ、幸運体質をゲットしてもらえたらと願っています」

【占ってもらいました!】 菅義偉首相

「菅首相は'48年12月6日生まれの射手座。九星気学で見ると七赤金星。周囲から援助され、晩年に幸運期が訪れる人です。'20年は話題の中心になる星の巡りあわせでした。射手座は上下関係に気を配るより、横の軸との連携が得意。幅広い交流から道を開く星座なので、この運気をうまく生かして政権を盛り立てていけるでしょう。ただ、'21年2月3日の節分を境に運気には逆風も! 思わぬどんでん返しも気がかりです

ゴーゴーほし占い by『グッド!モーニング』
月〜金曜朝4時55分〜(テレビ朝日系)※一部地域を除く

宇月田麻裕先生

不安の中でも
自分を保ち、希望を胸に

 子どものころから霊感が強かった宇月田先生。広告代理店に勤めていたころ、当たると評判の占い師に見てもらうと、

いきなり“弟子入りしなさい”と(笑)。その後、自分の存在を人々や動物、関わるものすべてのために役立てることが使命だと感じるようになりました
 
 現在では開運研究家という独自分野を確立し、厚い信頼が寄せられている。

「ネットでは“辛口占い師”にカテゴライズされていて。でも、違うんだけどなぁ(笑)」

『ぐでたま占い』は朝の占いゆえに、落ち込んだ気持ちのまま出かけることにならないように気を配っている。

「順位があるので、みなさん全員をハッピーにできないのがつらいところなんです」

 占い師のほかに、ドッグトレーナーや作家など多くの肩書を持ち、趣味も超・多彩!

「乗馬、歌、卓球、テニス……保護うさぎも飼っていますし、馬とおしゃべりもできるんですよ(笑)。今は何が起きるかわからない状況ですが、自分を保ち、希望を胸に。不安の中でも、手を差しのべてくれる人はきっといます

【占ってもらいました!】 大野智

「'80年11月26日生まれの大野さん。宿曜占星術で見ると、見た目が穏やかで柔らかな印象ですが、頑固で芯がしっかりしている人です。芸術家肌なので、今はそちらのほうに興味があるようですね。西洋占星術でも芸術家肌で感性が鋭い、と出ています。嵐の活動休止後はCGなどを駆使した作品に携わると、さらに自分をアピールできます。3〜4年後くらいにもう1度、自分の人生を振り返るときが来るでしょう

ぐでたま占いby『はやドキ!』
月〜金曜朝4時25分〜(TBS系)

ステラ薫子先生

ひとつの言霊が
人生をだいぶ変えます

 24歳のとき、旅行でイタリアのサンマルコ修道院を訪れたステラ先生。フラ・アンジェリコの『受胎告知』の絵の前で神秘的な力を授かったという。

不思議なことに(描かれた)天使の羽根が絵から出てきて、私の頬にスーッと触れたんです。そのとたん、趣味でやっていたタロットカードがすべて読めるようになったんです
 
 帰国後、本格的に占いの道へ。タロットと西洋占星術を得意とし、キャリアは35年以上。現在、担当する『なないろタロット占い』も支持されている。

「朝、目覚めて太陽の光を浴びた後、仏壇と神棚に手を合わせてから、タロットカードを引いています。みなさまにハッピーになっていただきたいですし、ひとつの言霊が人生をだいぶ変えるので、そこはすごく心を砕いています
 
 占いを通じて伝えたいことは“生きることの大切さ”。そんなステラ先生の癒しは、

「自分で調合した精油をお風呂に垂らして、10分くらい瞑想しています。アイデアが湧いてくるんですよ」

【占ってもらいました!】 今後のコロナ

「コロナはまだまだ収束せず、一進一退を繰り返します。ただ、重篤者は減ってくるので、今ほど危機感を感じる人は少なくなるでしょう。いちばん心配なのは、ネガティブな感情がみなさんの心の中に残ること。コロナにかかった人を責めないようにしてください。また日常的にマスクをしていることで、呼吸が浅くなり、肺が弱まっている人が増えています。自然の中で深呼吸を

なないろタロット占いby『なないろ日和!』
月〜木曜9時26分〜(テレビ東京系)

イヴルルド遙華先生

天気予報感覚で、占いと
付き合っていただけたら 

 19歳のときに大病で生死をさまようも、奇跡的に一命をとりとめたイヴルルド先生。

お見舞いに来た祖母が“名前が悪いのでは?”と(笑)。名前を変えたとたん運気が回り始め、すっかり元気に
 
 その後は姓名運勢学を筆頭に、占いを独学で勉強しながら、地元・福岡で雑貨屋を開く。プロになる気はなかったが、

でも10年前、“東京・恵比寿に行け”とお告げが。迷いはありませんでした
 
 上京し、占い師としての活動をスタート。オリジナルのフォーチュンサイクル占いを編み出し、話題の人に。『まるっと!サタデー』では誕生月ごとの1週間の運勢を占っている。

「“雨が降りそうなら傘を持っていけば安心”といった天気予報感覚で、占いと付き合っていただけたら」
 
 イヴルルド先生によると、日本の運勢は今年の8月からモヤモヤ期に入り、今後6年間は暗黒期とのこと。

「揺さぶりをかけられる時代に突入しています。危機管理能力をしっかり持ち、自分らしく生きていくことが大切です」

【占ってもらいました!】 羽生結弦選手

「'94年12月7日生まれ(射手座)の羽生選手をフォーチュンサイクル占いで見ると、マインドナンバーが6で“キャンドルのメッセンジャー”。興味があることに対しては、一気に燃え上がるタイプ。ラッキーカラーは黄色と赤。まさに、くまのプーさんの色です! 自分の強運カラーを無意識のうちに引き寄せているのは、さすが。12月7日のお誕生日を境に覚悟を決める時期に入ります。大きな決断をするかもしれませんね

まるっと!誕生月占いby『まるっと!サタデー』
毎週土曜朝5時30分〜(TBS系)※一部地域を除く

取材・文/花村扶美

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング