日本でもブレークの予感!チャ・ウヌにキム・ソノ、次世代韓流スターを先取り

週刊女性PRIME / 2020年12月27日 17時0分

キム・ソノは「ドラマ俳優ブランド評判」(韓国企業評判研究所発表)の11月のランキングで見事1位を獲得!

『愛の不時着』のヒョンビン、『梨泰院クラス』のパク・ソジュンもいいけれど、韓国のイケメン俳優をもっと知りたい! そんなアナタにいま現地でブレーク中の次世代スター候補の俳優を出身ジャンル別にご紹介。

次世代スターが続々!

モデル出身俳優

 高身長が“イケメン”の必須条件の一つである韓国では、身長185センチOverがずらりと揃うモデル出身者は次世代スター俳優の宝庫。ナム・ジュヒョク、チャン・ギヨンに続くのは誰?

アン・ボヒョン(32)
 大ヒット作『梨泰院クラス』で、パク・ソジュン演じる主人公と対立する悪役チャン・グンウォンを熱演した注目株。釜山体育高校出身で、在学中はボクシング選手として活躍。大学入学後、187センチの長身を生かしモデルの仕事を始め、その後俳優に転身。下積みを経て『彼女の私生活』でヒロインに片思いをする柔道場の館長役で初の主役クラスに。鍛え上げられたモムチャン(韓国語で“いい身体”)に、マッチョ好きならずともドキドキ♪ 料理が趣味で、日本のアニメ『君の名は。』『ハウルの動く城』のファンという素顔も◎。

☆イチオシ作品:『梨泰院クラス』(Netflixで独占配信中)

ピョン・ウソク(29)
 甘~い笑顔と、身長187センチの抜群のスタイルが魅力。モデルとしてファッションショーなどで活躍後、16年に俳優デビュー。端役で経験を積み、19年に『恋愛ワードを入力してください ~Search WWW~』『コッパダン~恋する仲人~』と話題作に続けて出演。そして『青春の記録』で、パク・ボゴム演じる主人公の親友兼ライバルのモデル役に扮し、本格ブレーク。兵役を終えているので、安心して応援できるのもうれしい! 

☆イチオシ作品:『青春の記録』(Netflixで独占配信中)

キム・ヨンデ(24)
 高校時代から中国に留学し、名門校として有名なの復旦大学で学んだという異色の経歴の持ち主。大学時代、韓国に一時帰国した際スカウトされ芸能界入り。17年に俳優デビューし、モデル活動をしながらウェブドラマを中心に出演。若手イケメン総出演の『偶然見つけたハル』で、学園を仕切るセレブ軍団のナンバーワンをクールに演じ、知名度アップ。韓国で放送中の超話題作『ペントハウス』でも高校生役。成績優秀、ピアノの腕も抜群な“女子生徒のプリンス”を好演しファン急増中。

☆イチオシ作品:『ペントハウス(原題)』(KNTVで21年2月19日から放送)

学園ドラマで大活躍!

アイドル出身の“演技ドル”

 ここ数年、ルックスのみならず、高い演技力を兼ね備えたアイドルが続々とドラマ界に進出。'16年以降ブームとなっていたサバイバルオーディション番組の出身者も、抜群の知名度を生かし活躍中♪

チャ・ウヌ(23)
 6人組男性グループASTRO(アストロ)のメンバー。“顔天才”と呼ばれるその完璧な美少年ぶりはドラマや広告業界からも熱い注目を集め、歌手活動と並行して俳優としても活躍。『私のIDはカンナム美人』で演じたクールなイケメン大学生役が見事にハマり、女性視聴者をときめかせた。朝鮮時代の王子に扮した『新米史官ク・ヘリョン』で見せた華麗な韓服姿も必見。学生時代は成績抜群で、生徒会長も経験したという優等生な素顔にもキュン!

☆イチオシ作品:『私のIDはカンナム美人』(Netflixで配信中)

ロウン(24)
 189センチの長身と彫りの深い顔立ちから“彫刻プリンス”と呼ばれる、9人組男性グループSF9(エスエフナイン)のメンバー。17年に学園ドラマ『恋するレモネード』で役者デビューし、『止めたい時間:アバウトタイム』 『輝く星のターミナル』と順調に出演作を重ね、『偶然見つけたハル』で初主演。漫画の中の世界を描いたファンタジードラマで、ロウンはまさに漫画から飛び出してきたようなイケメン高校生を好演し絶賛された。ヒロインを演じたキム・ヘユンとの30センチ近い身長差に萌えキュンが止まらない~!

☆イチオシ作品:『偶然見つけたハル』(ポニーキャニオンよりDVD-BOX発売)

ファン・ミンヒョン(25)

 5人組男性グループNU'EST(ニューイースト)のメンバーとして12年デビュー。17年にサバイバルオーディション番組『PRODUCE 101 シーズン2』に出演し、期間限定グループWanna One(ワナワン)に参加。韓国でトレンドの塩顔美青年ぶりと歌唱力で人気を集めた。19年に初のミュージカル『マリー・アントワネット』でフェルセン役を熱演し、20年に『LIVE ON』でファン念願のドラマ初主演。高校の放送部を舞台にした学園ドラマで、完璧主義者の部長に扮し魅力を発揮。制服姿がまぶしいっ!

☆イチオシ作品:『LIVE ON』(韓国JTBCで放送中)

舞台で磨いた実力が武器

演劇界出身のイケメン俳優

 演劇学科を有する大学が数多く存在し、舞台芸術が盛んな韓国。劇場が集まる大学路(テハンノ)と呼ばれる街で経験を積んだ舞台俳優が、ドラマ界に進出するケースも多数。深みのある演技力で辛口視聴者のハートもキャッチ!

キム・ソノ(34)
 日本ではまだ知名度は高くないが、韓国で現在、最も話題を集めている俳優がこのキム・ソノ(キム・ソンホ)。ソウル芸術大学で演技を学び、長年、舞台俳優として活躍した実力派だ。初ドラマは17年に出演した『キム課長とソ理事 ~Bravo! Your Life~』とテレビ業界では経歴が浅いが、高い演技力であっという間に売れっ子に。コミカルな雰囲気を生かしたキャラクターが得意で、『トゥー・カップス~ただいま恋が憑依中!?~』『100日の郎君様』『君のハートを捕まえろ!~Catch the Ghost~』など話題作に出演。最新作『スタートアップ:夢の扉』では主演ナム・ジュヒョクの恋のライバルとなる投資家に扮し、イケメンオーラを全開。「魅力にハマった!」とつぶやく視聴者が続出した。俳優の影響力を分析する「ドラマ俳優ブランド評判」(韓国企業評判研究所発表)の11月のランキングで見事1位を獲得!

☆イチオシ作品:『スタートアップ:夢の扉』(Netflixで独占配信中)

※( )内の年齢と放送情報は2020年12月18日現在のもの

文/新森実夏

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング