伊藤健太郎の不祥事に“マブダチ”賀来賢人は今も憔悴「あいつの話はしないで」

週刊女性PRIME / 2020年12月29日 21時0分

伊藤健太郎

  多くの話題作に出演し、人気を誇っていた伊藤健太郎の人生は突然、大きく狂ってしまった。

「10月29日に道交法違反容疑などで逮捕。都内を車で運転中に2人乗りのバイクと衝突したにもかかわらず、そのまま立ち去ったことで、世間からバッシングされました。“事件”の影響で、出演していた映画やドラマ、舞台は対応に追われましたね」(スポーツ紙記者)

 伊藤は'18年に出演したドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ系)で演じたツッパリ高校生役でブレイクを果たした。同作で、伊藤の親友役として共演した賀来賢人は“マブダチ”の不祥事に思うところがあるようで……。

ドラマの撮影中は、伊藤さんを食事に連れて行っておごってあげたり、芝居のアドバイスをするなど、可愛がっていました。それだけにショックが大きかったのでしょう。2か月がたちましたが、まだ気持ちを切り替えることができないようです」(芸能プロ関係者)

賀来賢人、木村拓哉の嘆き

 11月中旬の夜に都内の居酒屋を来店した際には、そんな彼の心境が垣間見える場面があった。

北村一輝さんと柄本時生さんと食事をした際に、伊藤さんの話題が出たそうなんです。すると、賀来さんは“その話はやめましょう。あいつの話はしないでください”とさえぎったといいます。賀来さんとしては、楽しい食事の席で彼のことを話したくなかったのかもしれませんね」(同・芸能プロ関係者)

“ひき逃げ事件”の傷が癒えないのは、賀来だけではない。1月3日と4日に放送されるスペシャルドラマ『教場2』(フジテレビ系)で共演していた木村拓哉もそのひとりだ。

「木村さんが警察学校のカリスマ的な教官役を演じる人気作品。伊藤さんも生徒役として出演する予定で、10月中旬の撮影にも参加していたのですが、今回の件で降板になりました」(前出・スポーツ紙記者)

 撮影中に出演者が逮捕されるという異常事態に、撮影現場はバタバタだったという。

「ほかの出演者やスタッフは愕然としていました。しかし、木村さんは動揺した様子は見せず、積極的にコミュニケーションをとって盛り上げていましたよ。座長として現場が暗い雰囲気にならないよう心がけていたのでしょう」(フジテレビ関係者)

 ただ内心、穏やかではなかったようで……。

仲のいい仕事仲間には、“俺がもっと注意してあげればよかったかな……”と漏らしていたそうです。伊藤さんは若手のスタッフに挨拶ができておらず、木村さんは気になっていたみたい。折を見て注意しようとしていたそうですが、その前に、こんなことになってしまったんですよ」(木村の知人)

 自らの過ちで多くの人を悲しませた伊藤。現実世界でつっぱることは“男の勲章”にはならない。

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング