1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

長瀬智也がインスタ開設か、背景にジャニーズ辞めても「見られたい」承認欲求

週刊女性PRIME / 2021年4月13日 16時30分

長瀬智也らしき男性が

《産卵が始まってそろそろかな》

 4月12日、神奈川県の芦ノ湖にボートを浮かべて釣りをする男性の写真が、とあるインスタグラムに投稿された。見覚えあるワイルドな風貌の持ち主は、元TOKIOの長瀬智也そのものだ。

4月3日に開設したとみられるインスタには、バイクやギターの写真、さらにはベースを弾く姿が動画で収められています。いずれも写っているのは長瀬さんと思われる人物で、アカウントも彼の名前をもじったもの。たとえ本人のものでなくとも、プライベートで近しい人物が投稿しているのは明らかでしょう。

 3月31日をもってジャニーズ事務所を退所。昨年7月の発表時には“裏方に回る”としていた彼ですが、こうして“顔出し”していることから完全に表舞台から姿を消すわけではなさそう」(ネットニュース編集者)

フォロワーは現在5万人

 ドラマ『俺の家の話』(TBS系)、そして『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)で“仕事納め”をしただけに、現在は“フリー”の身として気のおけない仲間たちと休息を楽しんでいるのだろう。彼の近況を知ることができる、ファンにとって貴重な場になりそうだ。フォロワーは現在5万人を超えている。

 3月をもってKing & Princeを脱退、ジャニーズを退社した岩橋玄樹も4月1日に即、インスタ開設して話題になっている。4月12日には海外と思われる場所からの投稿だった。

「超人気グループに属しながらも、持病のパニック障害の治療のために2018年から活動休止していた岩橋くん。かつてはステージに立つにも“スイッチを入れ替えなくてはならない”と話していた彼だけに、こんなに早く活動を始めるとは思いませんでした。自分のペースで発信できるSNSは彼にとってちょうどいいツールなのかも」(アイドル誌編集者)

 一方で、昨年10月にジャニーズから独立した山下智久も、再始動を報告したのはインスタだ。その後もプライベートショットだけでなく、『ブルガリ』のアンバサダー就任などの芸能活動も伝えている。

 ほかにも赤西仁、錦戸亮、今井翼、渋谷すばる、最近でも手越祐也がやはり、退社を機にインスタを開設。なぜ、彼ら“辞めジャニ”はインスタを含めたSNSに走るのか。

「彼らがインスタを始める理由として3つ考えられます」とは芸能ジャーナリストの佐々木博之氏。

「1つ目は、近年こそネット事業への進出がめざましいジャニーズですが、そもそも数年前までは個人のSNSは原則禁止とされてきた経緯があります。

 ジャニーズを辞めても仕事はしなくてはなりませんし、そんな中で、自分を示す、露出する場所を自分で作る必要があるわけです。そうなると、まずは画像メインのインスタが始めやすいんでしょうね」

 これまでは事務所によってテレビなりコンサートなりの場が用意されてきたが、「これからは自分で仕事を取らなければならない」のだ。それに関連した2つ目の理由は、

「若者はみな、インスタなどのSNSを使っています。若者向けのビジネスを取り扱う広告マンやスポンサー企業も起用の際には、フォロワー数などでハッキリと影響力がわかる個人SNSアカウントを判断材料の一つとしています。“インフルエンサー”として一般人のアカウントでさえもオファーが舞い込むように、芸能人にとってもビジネスをするうえで不可欠なツールになりつつあるのです」

完全に“裏方ではない”の声も

 最後の3つ目が「承認欲求」だ。

「そもそも目立ちたい、見られたい、気にされたい欲求があるから芸能人になるわけです。そんな承認欲求を満たしたいがために、そこ(SNS)にいく可能性はありますね。長瀬さんもいざ芸能界から離れたら寂しくなったのかも(苦笑)。

 でも、当初は“裏方に”という話でしたが、実際はそうでもないとの声も聞こえてきます。ドラマ出演の話があれば受けないわけではなく、また、所属はしなくとも『株式会社TOKIO』との合流もあると見られていますよ」

 そのうち、“長瀬のインスタ”にTOKIOが揃うこともある!?

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング