1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

King&Prince「“弱点”克服のために…」水面下で進む“名MC”とのコラボ計画

週刊女性PRIME / 2021年7月21日 5時0分

King&Prince

 今年デビュー3周年を迎えたKing & Princeの勢いが止まらない!

「7月21日に3rdアルバムをリリースします。それを引っさげて、7月25日から全国ツアーを開催。8月には日テレ系の『24時間テレビ』でメインパーソナリティーを務めます」(スポーツ紙記者)

 グループでの活動に加えて、最近は個人の活躍も目立つ。

「髙橋海人さんはTBS系の日曜劇場『ドラゴン桜2』で主要キャストとして出演しました。岸優太さんはフジ系の月9ドラマ『ナイト・ドクター』で、永瀬廉さんはNHK連続テレビ小説『おかえりモネ』で重要な役柄を演じています。平野紫耀さんは8月に公開される映画『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ファイナル』に、神宮寺勇太さんも8月からフジ系で放送されるドラマ『准教授・高槻彰良の推察』への出演が控えています」(同・スポーツ紙記者)

 順風満帆な5人には、こんな期待が。

「業界内では、“ポスト嵐になるかもしれない”といわれているんです。個々のキャラクターがしっかりしていますし、メンバー同士の仲もいいので、嵐に続く国民的アイドルになってもおかしくありませんよ」(芸能プロ関係者)

 そんな期待から、テレビ局の間ではひそかに争奪戦が繰り広げられている。

5人がMCのバラエティー番組を制作したがっているんです。彼らは今年5月に単発で放送された『King & Princeる。(キンプる)』でMCを務めました。クイズで珍回答を出したり、罰ゲームで身体を張る姿が好評だったんですよ」(同・芸能プロ関係者)

“弱点”克服のために大物MCと

 ただ、彼らには“弱点”があって……。

自分たちで番組を回す能力が不足しているんです。平野さんや岸さんをはじめ、天然キャラのメンバーが多く、どちらかというと、誰かにいじられておもしろさを発揮するタイプ。Snow Man(スノーマン)やSixTONES(ストーンズ)に比べると、まだMCの経験が不足しているんですよ」(テレビ局関係者、以下同)

 “弱点克服”のため、テレビ局が“ガヤMC”とコラボさせる計画を進めている。

“ヒロミさんが司会をする番組に出演させよう”という声が上がっているんです。彼は6本のバラエティー番組でMCをしていて経験豊富ですし、2018年には高橋さんと岸さんが彼の番組で共演したこともありますからね」

 ヒロミと仕事をすることで、こんな期待も。

「元SMAPの中居正広さんやTOKIOの松岡昌宏さんは、日ごろからヒロミさんのトークを参考にしています。キンプリにも、ヒロミさんから学べることを吸収してほしいのでしょう」

 バラエティーでも、たくさんの人を“恋煩い”にさせてくれる!?

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング