1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

篠原涼子&鈴木保奈美、アラフィフ離婚女優の“老け込み”解消法を美容外科医が伝授

週刊女性PRIME / 2021年9月4日 12時0分

篠原涼子、鈴木保奈美

 2021年も後半を迎えた7月、女優の鈴木保奈美(55)は夫でタレントの石橋貴明(59)との離婚を、同じく女優の篠原涼子(48)は夫で俳優の市村正親(72)との離婚を発表した。

 おしどり夫婦とも言われた大物芸能人夫婦2組の離婚に世間は驚いたが、夫と離れて新しい人生を歩みたいと思っている同世代女性からは共感の声も上がっている。子どもたちも巣立った鈴木はさらに仕事に邁進すると予想され、一方篠原は年下の韓流アイドルとの熱愛も報じられるなど、女性としての魅力はまだまだ衰えない様子だ。

 結婚、離婚を経て二人の顔はどう変わったのか? またこれからもっと輝くためにはどんな美容法がオススメなのか? 「整形ポリス」こと、有名人の顔やボディ、プチ整形疑惑にまで鋭く目を光らせている、ネットウォッチが趣味のOL・プラ美と美容ライター・イム子のアラフォーコンビが調査!

  ◇   ◇   ◇  

プラ美:熟年離婚っていう言葉があるけど、人生100年時代は“アラフィフ世代折り返し離婚”って言うのかしら? 鈴木保奈美も篠原涼子も新しいステージに向かった感があるわね。

イム子:ちょっと気持ちはわかるかも。若いころに一緒にいたい人と、キャリアも落ち着いて人生の後半を過ごしたい人って違う気がするわ〜。

プラ美:今は結婚していることが人生の基本じゃないしね。でも、保奈美はなぜ離婚後も元夫の事務所に所属するのか? すでに涼子に彼氏が!? とか、この件は気になることがいっぱいよ! それに離婚ってネガティブなイメージがあるけど、なんだか二人ともますますきれいよね。

イム子:確かに。アレ? って思った時期もあったけど最近の二人はきれいだわ。もしかして離婚に思いがけない美の効果があったりして……!? ちょっとこれは調査案件ね!

今回のターゲット:篠原涼子&鈴木保奈美
「離婚したアラフィフ女優、第二の人生をハッピーする美容法は?」

回答者:美容整形外科『高須クリニック入谷英里医師

イム子:オリンピック関連のニュースを隠れ蓑に……ともささやかれた、石橋貴明&鈴木保奈美、市村正親&篠原涼子、2組のビッグカップルの離婚ニュースですが、離婚というイメージに反して、女性お二人は変わらず美しい印象です。

入谷先生:メンタル的なことを言えば、離婚するまではとてもお悩みになったと思いますが、離婚も決まり発表も済ませた今、ある意味スッキリなさったのかもしれません(笑)。

保奈美は痩せるとワシ鼻がキツイ印象に

イム子:それはあるかもしれませんね。では、そんなお二人の顔の美点と欠点をズバリ教えてください!

入谷先生:離婚が決まって聞くことがエグい(笑)! まず、保奈美さんは若いころからワシ鼻ぎみかな。それが知的ですっきりした印象でもありますが、ここからお痩せになると、ちょっとキツそうに見えちゃうかも。一時期ダイエットでもされたのか、痩せて口の横のシワが目立っていましたし、シワと鼻のためにも、今より少し太ってもいいくらいですね。

イム子:今は太るとすぐネットニュースになるので、女優さんたちも体重管理は気になるところだと思いますが、美容的には痩せすぎないほうがいいんですね。とはいえ、シワができてしまった場合、どのような対策がありますか?

入谷先生ヒアルロン酸を注入するのが手軽でおすすめです。肌にハリやツヤを取り戻す「水光注射」で定期的にケアするのもいいですね。あとは、目元など皮膚の薄い場所は、ベビーコラーゲンなど粒子の細かいものを使うと滑らかに仕上がります。

イム子:注入系ケアはダウンタイムの心配も少ないですし、忙しい女優さんや働いている方にも安心ですね。では、美点はいかがでしょうか?

入谷先生ふっくら豊かなリップライン! まるで口紅のサンプル絵のように理想的なラインですね。

イム子:確かに、どんなリップメイクもいつも決まっています。これはメイクではなく、生まれ持った唇がきれいなんですね。ところで、保奈美さんは若いころは近寄りがたい美人という印象がありましたが、出産後の40代以降は柔和な印象になった気がします。先生から見て、顔の変化や老化具合はいかがでしょうか?

入谷先生もともとおきれいな方ですが、44歳で芸能界復帰された直後は少し肌がしぼんだ印象で、人目にさらされていなかった間のゆるみが感じられました。52歳ごろにきれい度が再上昇したように見えますが、その後、ちょっとゲッソリして老け込んで見えた時期もあり……これは結婚生活の悩みがあったのかな~なんて思っちゃいますね。

イム子:私も、悩み事があると肌が荒れたりするので、その状態、わかります。では、保奈美さんが今後注意すべき点と、これから女優としてさらに花咲くためにオススメのケア法があれば教えてください。

入谷先生まず、痩せないこと! 女優としても、ひとりの女性としても、あまり痩せるとはつらつした雰囲気が減少しますから。あとは目元がくぼみそうにも見えるので、水光注射で肌をふっくらさせたり、「スーパー美白点滴」などで内面からの潤いをケアするのもおすすめです。

篠原のような“あぐら鼻”の解消法は?

イム子:ふっくら感と潤いはアラフィフ以降の宝ですね。では、保奈美さんより痩せている印象の篠原さんはいかがでしょうか?

入谷先生:篠原さんも保奈美さんと同様に鼻が気になるポイント。小鼻が横に広がった“あぐら鼻”ですね。

イム子:鼻を高くする施術はいろいろありますが、小鼻や鼻の穴を調整することもできるのでしょうか?

入谷先生:もちろんできますよ! 鼻の穴の内側から小鼻の溝にかけて、傷が目立たない部分を数ミリ切除し、バランスを調整しながら丁寧に縫い縮める「小鼻縮小」という方法があります。施術時間はわずか30分程度ですし、そんなに大変な施術ではありません。

イム子:鼻はどうしても目立ってしまうので、傷のことも考えてくれる施術なら安心ですね。私は最近の篠原さんを見るとシワが気になってしまうのですが、先生から見ていかがでしょうか?

入谷先生:輪郭がたるみ、シワになっている部分がありますね。これは「脂肪溶解注射」でマリオネットライン(口の両端から顎に向けて伸びたシワ)辺りの段差を解消し、「ウルセラ(HIFU[ハイフ])」で引き締め、さらに気になる凹凸箇所をヒアルロン酸注入で調整すると、とってもおきれいになると思います。

 でも、篠原さんは女優としてとてもパワーがある方。鼻の個性も顔のシワも、役作りのパーツなのかもしれません。でも、これ以上お痩せになるともっと目立ってしまうので、体重減少には要注意です。あまり気になるようなら「イタリアンリフト」などの糸リフトで、グイっと持ち上げるのもいいかも。

二人ともモテ度の高い“リップ”が魅力

イム子:なるほど。あえて欠点を残して、女優としての個性を出すというか……。篠原さんの個性といえば、アイドル時代から笑顔がおきれいな印象です。

入谷先生:口が大きくきれいですね。スマイル美人はモテるので、この笑顔があれば離婚後もますますモテるかも?

イム子:やはり、グラマラスなリップや明るい笑顔はモテポイントなんですね。とはいえ、保奈美さんの口元とはまた違った印象です。

入谷先生:保奈美さんも豊かなリップラインをお持ちですが、彼女の場合、目や鼻の配置の印象もあり、整ったお人形さんふうの口元ですね。篠原さんがヒマワリのような笑顔なら、保奈美さんはユリのような日本人形的な笑顔です。それがお二人の最上の魅力ですね!

イム子:やはり口元は大事! 私も微笑みを絶やさないように気をつけます!


今回お話を伺ったのは…
入谷英里先生
杏林大学医学部卒業。昭和大学臨床研修センター、昭和大学形成外科、美容外科クリニックを経て2013年より『高須クリニック東京』(公式Instagram)に勤務。東京院・横浜院を担当し、女性医師の目線からアンチエイジングから女性器の悩みまで、幅広い相談に応じている

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング