1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

木村拓哉、コロナ感染の綾瀬はるかに「ゆっくり休んで」気になる共演映画への影響

週刊女性PRIME / 2021年9月9日 17時0分

暑さがまだ残るなか、愛犬を散歩させる木村拓哉

 9月9日、デビュー30年を迎えるSMAP。すでに解散したが、幻の“30周年”を多くのファンが祝っている。メンバーはそんなファンの思いを受け止めながら、それぞれの道を歩き始めていて─。

 木村拓哉は、海外にも活躍の場を広げている。

「来年、全世界で配信される海洋SFサスペンスの映画『THE SWARM』に出演します。7月下旬から1か月ほどイタリアで撮影しましたよ」(スポーツ紙記者)

 帰国してからは、“隔離生活”をしていた。

新型コロナウイルスの感染対策のため、ほとんど外出していません。ただ、家にいるときも映画を見たり、自宅でトレーニングをしていますよ」(映画配給会社関係者)

 早くも、次の作品に向けて準備を進めているのだ。

「東映の70周年記念の時代劇映画に出演します。綾瀬はるかさんの出演も決まっています。この映画は、木村さんが以前から“絶対にやりたい”と意気込んでいた肝いりの作品。撮影は9月下旬から12月にかけて行われるといいます」(同・映画配給会社関係者)

 木村と綾瀬は、2009年のドラマ『MR.BRAIN』(TBS系)で共演して以来の仲。

木村さんが天然の綾瀬さんを“不思議ちゃん”といじり、綾瀬さんも“キムちゃん”と呼んでいますよ」(芸能プロ関係者)

ゆっくり休んでほしい

 しかし、クランクインまで数週間と迫る中、“パートナー”がピンチに見舞われていて─。

「綾瀬さんが新型コロナウイルスに感染し、入院していることが発表されたんです。8月20日に微熱があり、PCR検査を受けたときは陰性でしたが、26日に抗原検査をしたところ、陽性反応が。自宅療養をしていましたが、肺炎の症状が見られたため、入院することになりました」(同・芸能プロ関係者)

 木村は、座長としてそんな綾瀬のことを気にかけている。

「“いまはゆっくり休んでほしい”と話しているそうです。綾瀬さんも体調がよくなっているそうですし、9月下旬の撮影には参加できるはず。とはいえ、病み上がりになるので、無理は禁物ですけどね」(同・芸能プロ関係者)

 名コンビ復活のため、体調が回復するのを祈るばかり。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング