1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

柴咲コウ・安達祐実・小池栄子・安倍なつみ、40歳の“顔面年齢”を美容外科医が分析!

週刊女性PRIME / 2021年10月31日 12時0分

写真左から小池栄子、安達祐実、柴咲コウ、安倍なつみ(安倍のみ本人インスタグラムより)

 人気アイドルグループ『モーニング娘。』の1期生で人気メンバーだった安倍なつみが、8月に3年ぶりに公の場に登場して話題になった。デビュー時は16歳だった彼女も現在は40歳で2児の母。5歳年下の夫、山崎育三郎との仲も良好なようで、幸せオーラ溢れる笑顔には「相変わらず可愛い!」の声が。しかし一方で「少しシワが……」という意見もちらほら。

 安倍と同年齢の芸能人といえば、安達祐実、柴咲コウ、小池栄子(※小池は学年が1つ上)たちがいるが、どんな売れっ子で美人でも、40代となると老けにくい、老けやすいなど“顔面年齢”の差が出てくるものなのか?

「整形ポリス」こと、有名人の顔やボディ、プチ整形疑惑にまで鋭く目を光らせている、ネットウォッチが趣味のOL・プラ美と美容ライター・イム子のアラフォーコンビが4人の顔を調査!

  ◇   ◇   ◇  

プラ美:モー娘。1期生もみんなアラフォー・アラフィフ世代ね〜。

イム子:なっちも2児のママで40歳かぁ。他に40歳の芸能人って誰がいるのかしら?

プラ美:安達祐実、小池栄子に柴咲コウ?

イム子:安達&安倍組に比べると、小池&柴咲組はなんとなく落ち着いた雰囲気ね。

プラ美:そうね。それに柴咲さんといえば華やか美女ってイメージだったけど、最近はかなりナチュラルな雰囲気に変わった印象かも。

イム子:女の40歳はライフスタイルもルックスも分かれ道、ってところね。

プラ美:私もどっちの道に行けばいいのか迷うかも……。ちょっと、アラフォー以降の「美の正解」の道を調べてきてよ!

イム子:了解。でも他人に頼まず自分で動くこともエイジングに勝つ秘訣よ!

今回のターゲット:柴咲コウ、安達祐実、小池栄子、安倍なつみ、
「40歳を迎えた人気女優4人の老化度をチェック!」

回答者:美容整形外科『高須クリニック入谷英里医師

イム子:童顔で若々しい雰囲気の安倍さんですが、40歳を迎え、少し老けた? という声も上がっています。

入谷先生:確かに細かなシワができていますが、この程度ならリフトアップ効果のある「ウルセラ(HIFU[ハイフ])」や、ヒアルロン酸注入で解消できると思います。2度出産されているそうですが、そんなに体形の変化もないようですし、もともとのお顔が、頬骨の位置が高く顔も小さく、若く見えるタイプだと思います。それに、あまり特徴のないお顔のほうが老けにくいものですよ。

華やか美女は老けて見えやすい?

イム子:特徴、というと、目も大きい華やか美女の柴咲さんが思い出されますが、彼女は老けて見えやすいタイプですか?

入谷先生:そうですね。それにさらにお痩せになったのか、シワと骨っぽさが年齢の割に目立つかな。ほうれい線や口周り、頬骨の下や目の下のくぼみが特に気になります。

イム子:農業などにも興味があるらしく、ライフスタイルはヘルシーな雰囲気ですが……。

入谷先生そのようなアウトドア系の趣味がある場合、しっかりUVケアしないとシミやシワの原因になることも!

イム子:なるほど、紫外線は肌に良くないと言いますしね。私も外出時は気をつけます! ちなみに日焼けしてしまった肌にはどのような対策がありますか?

入谷先生:くすみやエイジングケアに効果のある「ベルベットスキン」という施術がいいと思います。シワやくぼみなど足りない箇所には、ヒアルロン酸やベビーコラーゲンなどの注入がいいですね。

年をとると実は宝になる“頬の肉”や“エラ”

イム子:なるほど。でも女性ならダイエットは常に気になることだけど、顔も痩せてシワっとなってしまうのは避けたいですね。

入谷先生:その点、安倍さんも安達さんも出産を経ていますが、体形はあまり変化してない。これは肌のハリやシワ対策にはとても大事なことだと思います。お二人は丸顔でエラがあることも共通しており、これはたるみ防止に大事なポイントです。

イム子若いころってとにかく顔痩せしたくて頬の肉やエラを消したくなるものですが、40代にはそれが宝になることもあるんですね。

入谷先生そうなんです。なので、ある程度の年齢になってからの小顔志向は考えたほうがいい場合も。その点では2人とも、10代のころから芸能界にいたおかげで、さまざまな美容知識があるのでしょう。自分のパーツを生かして若さをキープしていると思います

イム子:エラといえば、小池さんも骨格がしっかりしている印象ですが、彼女のお顔を若々しさでジャッジするといかがでしょうか?

入谷先生確かに骨がしっかりした輪郭で、そのためにハリがあります。あとはお仕事でも自分のスタイルを確立されていて、いつも明るい笑顔があり、それがより若さを感じさせますね。でも少しだけ眉間のシワが気になるかな? この程度の表情シワはボトックス注射で解消できると思います。

イム子:小池さんは若いころから大人っぽい雰囲気ですが、笑顔が素敵でそれがハツラツとした雰囲気に見せているんですね。ではズバリ、この中で一番若く見える方、逆に老けて見える方は?

入谷先生肌のハリツヤが素晴らしい安達さんがダントツで若く見え、シワが目立ちぎみの柴咲さんはちょっと老けて見えてるかな。しかしみなさん美しいので、これから気をつけてケアすることでランキングは逆転するかもしれませんが。

イム子:では、逆転も可能なおすすめのケア法を教えてください!

入谷先生:まずは過剰にダイエットをしないこと。あまり痩せると健康面でも肌にも悪影響です。またシミやシワを悪化させないため、UVケアは夏以外も、年間を通してしっかりと! 冬も日焼け止めを塗るくらいでいいですよ。あとは大きなケアよりマメなケア。例えば定期的に「ウルセラ(HIFU[ハイフ])」を受けたり、適度にマッサージピールで美肌ケアをしたり。それに十分な睡眠に栄養バランスのいい食事ですね。みなさん40代で子育てや仕事に忙しい時期だと思いますが、そんなときこそ生活の基礎を大事にしましょう!


今回お話を伺ったのは…
入谷英里先生:
杏林大学医学部卒業。昭和大学臨床研修センター、昭和大学形成外科、美容外科クリニックを経て2013年より『高須クリニック東京院』(公式Instagram)に勤務。東京院・横浜院を担当し、女性医師の目線からアンチエイジングから女性器の悩みまで、幅広い相談に応じている

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください