1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

亀梨和也、上田晋也の代役で痛感「もっと勉強したい」目覚めた“大学進学”プラン

週刊女性PRIME / 2021年11月9日 21時0分

亀梨和也

 10月19日から始まった『一撃解明バラエティ ひと目でわかる!!』(日本テレビ系)が好評だ。

「世の中の疑問や今まで知っているようで知らなかったことを1枚の写真から解き明かしていく番組。KAT-TUNの亀梨和也さんがMCを務め、高嶋ちさ子さんと『チョコレートプラネット』の2人がレギュラー出演しています。亀梨さん単独でバラエティー番組の司会を務めるのは初めてです」(スポーツ紙記者)

 番組の“顔”となることもあり、亀梨は地道な努力を怠らない。

今後は“解明”する映像を亀梨さんがロケに出て撮ることもあるので、カメラワークを勉強していますよ。出演するゲストの下調べも欠かしませんし、スタッフの間でも“頼もしい”と評判なんですよ」(芸能プロ関係者)

 ここ数年は、アイドルだけでなく、幅広い分野で活躍している。

「9月にNHKで放送されたドラマ『正義の天秤』で主演を務め、来年WOWOWで放送される連続ドラマ『正体』でも主演を務めることも決まっています。2010年から出演している日本テレビ系のスポーツ番組『Going! Sports&News』の解説も安定してきました」(同・芸能プロ関係者)

上田晋也の代役を務めて痛感

 俳優、MC、キャスターといずれも好評だが、本人は現状に甘んじていない。

「周囲に、“スポーツの歴史や背景まで、もっと勉強したい”と話していますよ。今年の夏、『Going!』でMCを務める上田晋也さんが新型コロナウイルスに感染したため、亀梨さんが番組のメインMCに近い役割をすることに。スタッフの間では“亀梨くんのおかげで助かった”という声も上がっていましたが、亀梨さんはそこで自分の足りないところを自覚したようです」(テレビ局関係者)

 勉強する手段を模索する中で、関心を示したのが─。

大学の通信課程に興味を持っているんです。どこの大学に行くなどの具体的なことは決まっていませんが、空いた時間を使ってスポーツの勉強ができる通信教育に魅力を感じているようです」(同・テレビ局関係者)

 亀梨は中学1年生のときにジャニーズ事務所に入所。2006年にKAT-TUNがデビューしてからは、多忙な毎日を送っていたこともあり、大学には進まなかった。そんな彼が今、大学に惹かれているのには、こんな背景が。

30代後半になり、今後の“キャリアプラン”を考えているのでしょう。特に、10年以上続けてきたキャスター業にはさらに力を入れたいようです。実際の大学に社会人枠で通うのは難しいかもしれませんが、通信制であれば仕事と両立することも可能だと思いますよ」(前出・芸能プロ関係者)

 きちんと先のことを考えて行動する亀梨。もう“ギリギリ”で生きるのは卒業ずみ!?

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください