千葉県民こじるり「埼玉行かずに人生終えられる」 →埼玉県民・夏菜の反応は...

Jタウンネット / 2018年1月17日 22時0分

「埼玉に行かないで人生って終えられる」「(千葉は)ピーナッツ食ってろ!」。テレビのバラエティ番組で、千葉・埼玉両県出身のタレントたちが熱い舌戦を繰り広げ、ネット上にも飛び火している。

日本テレビ系番組「踊る!さんま御殿!!」では2018年1月16日夜、神奈川・千葉・埼玉3県のタレントたちを集めて、ご当地バトルを繰り広げた。

「神奈川からも本当にバカにされる」

千葉県市原市出身の小島瑠璃子さん(24)は、司会の明石家さんまさん(62)から地元のことを聞かれ、こう口を開いた。


小島瑠璃子さん(2016年12月撮影)

「神奈川からも本当にバカにされるし、埼玉には勝っていると思ったら、すごい埼玉からも、なんかけっこう東京の名前を使っているとかいろいろ言われて」

千葉県内にある東京ディズニーランドや東京ドイツ村などのケースがそれだ。しかし、小島さんは、「けど、考えてほしいんですよ」と呼びかけた。

「埼玉に行かないで人生って終えられると思うんですよ。でも、千葉に来ないで人生を終えられる日本国民はあんまりいないと思うんですよ」
「ディズニーランドもあるし、成田空港もあるし......。でも、埼玉に行かないで一生を終える国民って、なんかたぶん8割から9割ぐらい」

ここで、さんまさんが埼玉県出身者らに、県内にはこれというものがないと言っていたがどうなのかと水を向けた。すると、戸田市出身の夏菜さん(28)は、ややキレ気味にこう切り出した。

「でも、ないからどの県にも歩み寄れるんです。優しい気持ちを持てるってこと、埼玉県民はね」

さんまさんが「でも、千葉にバカにされたら、腹が立つやろ」と気持ちを探るように話すと、夏菜さんは、こう言って反撃した。

「千葉埼玉コンプレックス持ち過ぎw」

「いや、もう、ピーナッツ食ってろ!と思いますよ」

これには、小島瑠璃子さんも拍手して笑っていたが、それでも矛を収めなかった。

「これは極論かなと思うんですけど、間違ってないなと思うのが、千葉は、本当に国として機能するんですよ。例えばですよ、埼玉が孤立したとして下さい。そのときに埼玉は、本当に2週間持つか持たないかだと思うんですよ。本当に千葉は、海産物もあるし、山の物もあるし、あと、いざとなったら本当に、成田空港から飛び立てるんで。あと、外交もできますから」

一方、夏菜さんも小島さんに負けまいと声を振り絞り、こう訴えた。

「でも、埼玉は、ブロッコリーの生産すごいですから!」

番組でのやり取りは、ネット掲示板などでも大きな話題になり、千葉や埼玉の出身者とみられる人らの間で議論になっている。

千葉を擁護する声としては、「東京ディズニーランドと成田空港があるから、行く人は圧倒的に千葉だよ」「まあ、実際、埼玉スーパーアリーナ、西武ドーム位しかないからな」などの書き込みがあった。これに対し、埼玉を擁護する声も続々出ており、「埼玉は都内にはほとんどの場所から電車1本で行ける」「新幹線通ってないところは未開地」「ディズニーランドなきゃ千葉なんて行く用事ないだろ」といった声が出ていた。

もっとも、千葉も埼玉もどっちもどっちだと冷めた見方も多く、「千葉埼玉コンプレックス持ち過ぎw」「まぁ住めば都って感じで良いのでは(笑)」との指摘があった。

Jタウンネット

トピックスRSS

ランキング