テレ東「なんでも鑑定団」まさかのミス連発 兵庫・伊丹が「大阪府」になっちゃった

Jタウンネット / 2019年1月24日 13時6分

1月22日の「開運!なんでも鑑定団」放送より

テレビ東京系の人気番組「開運!なんでも鑑定団」で、兵庫県伊丹市が誤って「大阪府」として紹介されるミスがあった。


VTRのテロップのみならず、ナレーションからスタジオのアナウンサーまで、同じ間違いが繰り返される事態に、地元民からはツッコミが相次いだ。

まさかの間違い

2019年1月22日の放送でのこと。番組開始から約40分がすぎたところ、CMが明けて依頼者の紹介が始まってすぐに、

「続いては大阪府伊丹市から」

とのナレーションが入った。町の風景を映した画面の左上にも、大阪府伊丹市とのテロップが表示されている。その後、依頼人がスタジオに入った際も、片渕茜アナウンサーから「大阪府からお越しの...」と説明があった。

まさかの間違いにツイッターでは、

「伊丹市は大阪府ちゃいまっせ~」
「なんでも鑑定団、大阪府伊丹市てなんやねんwww」
「伊丹市が大阪府になったw」

といったツッコミに近いコメントが多く寄せられた。

伊丹市は兵庫県南東部に位置する大阪府との県境だ。伊丹空港の愛称で知られる大阪国際空港の滑走路の大半を擁していることも間違いの原因とも考えられる。

2019年1月24日、テレビ東京広報部に書面を通じて取材を行った。誤りが起きた経緯、正しい依頼人の住まいについて聞くと、

「担当者の確認ミスで『大阪府伊丹市』と表記してしまいました。依頼人のお住まいは『兵庫県伊丹市』で間違いありません」

との回答だった。

ちなみに、伊丹市が大阪府だと勘違いされる例、今回だけでなく結構あるよう。ツイッターには以前から、

「うちにも郵便物が大阪府伊丹市で届いたことある」
「空港自体が府県跨いじゃってますから...『大阪府伊丹市』って書いても余裕で郵便が届くで有名ですw」

との書き込みも寄せられている。

Jタウンネット

トピックスRSS

ランキング