ハローマック、居酒屋跡地で「発掘」される 

Jタウンネット / 2019年3月15日 11時0分

以下画像はバ ビ ノ バ(bapispins_2118)さんのツイート

居酒屋だった建物から、「ハローマック」が出土された――。そんなツイートが2019年3月13日に投稿され、話題になっている。


工事中の建物。元々あったお店の看板が撤去されると、昔懐かしの玩具屋「おもちゃのハローマック」の看板があらわれたという。

「おもちゃ」の文字がかろうじて見え、ハローマックのマスコットキャラクター「マックライオン」の顔が半分だけ見えている。そんな哀愁漂う様相に、ネット上では「懐かしい」との声が多く上がっている。

town20190314185335.jpg

「ハローマック......お前だったのか......」

ハローマックと言えば、靴の量販店を展開するチヨダ(東京都杉並区)が1985年から2008年まで展開していた玩具店。投稿者も久しぶりのハローマックとの再会に、懐かしさを感じたようだ。

投稿者によれば、場所は福島県会津若松市で元々居酒屋があった場所だという。14日時点のGoogleストリートビューで見てみると、以前のお店があった時の様子が確認された。

ハローマック出土前の建物(C)Google
ハローマック出土前の建物(C)Google

この投稿にはこんな反響も。

「俺たちの青春を返して」と郷愁の念に駆られている人が続出している。筆者も幼い頃に足繁く通っていたことが強烈に思い出され、胸が締め付けられる思いだ。久しぶりにマックライオンに会えてよかった。

ありがとう、ハローマック!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング