「まさか虐待じゃないよね...? 下階から聞こえてくる怒声が、ちょっと常軌を逸しています」(青森県・30代女性)

Jタウンネット / 2019年4月6日 17時0分

下階の騒音・罵声に我慢の限界...(画像はイメージ)

下階から聞こえてくる罵声が、あまりに酷すぎる――。今回ご紹介するご近所トラブルは、Mさん(青森県・30代女性)がくれたそんな投稿だ。

結婚を機に、いまのアパートに引っ越したというMさん。3世帯だけのこじんまりした物件で、互いが互いの家族について知っている。そんな状況にもかかわらず、下の階からは連日のように、子供を叱りつける怒声が響いてくるそうで......。


「子どもが虐待されているわけではないよね?」

私がこのアパートに引っ越ししてきたのは夏のことです。結婚を機にお互いの職場の間に位置する物件を見つけ、引っ越すことになりました。

私たちは2階の部屋で、引っ越しの1週間前には下の階に住んでいる2つの家族にも挨拶を済ませ、無事に引っ越しが完了しました。

旦那と2人暮らしでもあるため、下の迷惑にならないよう音などには気をつけて生活しているつもりでした。真下に住むご家族には、保育園に通っているお子さんが2人います。隣の家とも行き来があるようで、とても仲が良さそうでした。

しかし、入居したその日から、廊下をバタバタ走っている音、泣き叫ぶ声、父親の怒り叫んで叱っている声、窓、ドアの開け閉めのバタン、ガタンのすごい音が聞こえ、騒音や罵声に悩まされることになります。

当初は、

「子どもだし、泣くこともあるし、走ることだってあるよね」

と思っていたのですが、毎日バタバタ、ゴトゴト、ガンガンと走る、ドア、窓の開け閉めの音が聞こえ、そのほかにも壁を叩いているような音がずっとしてきます。

父親の罵声も毎日のように聞こえます。家庭の怒り方とか叱り方があるのでしょうから、私が口を挟むことではないのでしょうが、聞いていられないくらいの罵声がずっと聞こえてくるのです。

「子どもが虐待されているわけではないよね?」

と心配になりながらも、何もできない状態。そこのアパートの棟には、私たちの家族と、下の2家族だけしかいません。通報したところで、私たちが通報したというのはバレてしまいます。今後のことを考えると、波風を立てたくはありません。

そうは言っても、騒音や罵声が聞こえないとでも思っているのでしょうか?それとも、ほんの一般的な生活音なだけで、私たち夫婦の音も、そんなに響いているのでしょうか?

毎日うるさくてうるさくて、たまらないのです。

あなたの「ご近所トラブル」投稿、募集します

Jタウンネットでは、あなたや周囲の人が遭遇した「ご近所トラブル」体験談を募集しています。メール(toko-town.net)で、具体的なエピソード(500文字~)、あなたの住んでいる都道府県、年齢(20代、30代など大まかで結構です)、性別、職業を明記してお送りください。秘密は厳守いたします。

(※なお本コラムでは、プライバシー配慮などのため、いただいた体験談の一部を改変している場合があります。あらかじめご了承ください)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング