ハイボールが一杯「10円」に! 悪魔の連続来店キャンペーン、関西の居酒屋が実施

Jタウンネット / 2019年4月20日 17時0分

GWはハイボールを飲もう?

10連休となる2019年のゴールデンウィーク(GW)。過ごし方は人それぞれだが、とにかく「浴びるほど酒を飲みたい!」という方にピッタリのキャンペーンがあった。


関西を中心に居酒屋チェーンを展開するコズミックダイナー(大阪市)が、4月27日から5月6日までの期間限定で、ハイボールを一杯100円(税別、以下同)で提供するというのだ(対象の93店舗限定)。

しかも、それだけではない。

なんと、GW期間中に対象店舗に来店するたびに、100円からさらに10円ずつ割引される。つまり、10日間連続で店を利用した場合、最終日には一杯10円でハイボールを飲みまくれるのだ。

まさに、悪魔のように魅力的なキャンペーンである。

「赤字覚悟の企画です」

コズミックダイナーは様々な居酒屋を運営しているが、「ゆずの小町」(梅田店)では角ハイボールが通常399円。これが、GW期間中は100円となるのだ。単純計算で、これだけでも約4分の1の値段だ。

しかし、それで終わらないのが今回のキャンペーン。期間中、対象店舗に1度来店するたびに、10円の割引サービスが受けられる。最大で90円の値引きとなり、マックスでハイボールの価格は10円に。

先の「ゆずの小町」(梅田店)で考えれば、40分の1の値段になる。

なお割引を受けるには、来店日のレシートを持っていけばOK。1枚のレシートで、グループ全員に適用される。念のためだが、1人あたり2品の注文が必要となる。

こうした企画の狙いについて、コズミックダイナーは「新時代の幕開けを祝う人たちをさらに盛り上げる」と説明。その上で、

「太っ腹・赤字覚悟の企画です」

とアピールしている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング