カロリーの暴力! 甘太郎の夏メニュー「から揚げポテトマヨカレー鍋」が攻撃的すぎる

Jタウンネット / 2019年6月18日 20時13分

とにかく茶色い

まさにカロリーの暴力――。居酒屋チェーン「甘太郎」が2019年6月18日に販売をスタートした夏季限定メニューが、ちょっととんでもないことになっていた。

それは「から揚げポテトマヨカレー鍋」。名前の通り、から揚げとポテトフライ(マヨネーズ付き)を、カレースープの鍋でグツグツと煮込んだ一品だ。揚げ物を煮込むという突飛さに混乱しそうになるが、実現してしまったのだから仕方ない。


マヨネーズはかけ放題

から揚げポテトマヨカレー鍋は、宴会メニュー「2019夏太郎コース」の中で提供されるもの。見た目の通りパンチしかない料理だが、追加のマヨネーズもかけ放題なので、さらにハイカロリーな鍋にすることも可能だ。

コース1人前の価格は3800円(税別)。注文は3人前からとなる。ちなみに、他のコースメニューには、「鰹のカルパッチョガーリックポン酢」や「水菜と大根のさっぱりサラダ」など、サッパリしたものもあるので一安心(?)だ。

鍋から発せられる圧力がすごい
鍋から発せられる圧力がすごい

甘太郎側が発表した資料には、「夏だから、心躍るメニューで元気に!」とのフレーズも。正直、逆に胃もたれが不安になりそうだが、レモンサワーなどすっきりしたドリンクとの相性は抜群なはずだ。

この夏、一度は食べてみたいメニューかもしれない。夏バテ中でも、意外とがっつりいけるかも。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング