食べて被災地支援! 西日本豪雨の寄付金つき「キットカット」登場

Jタウンネット / 2019年7月5日 8時0分

「キットカット塩&レモン」

[みみよりライブ 5up-広島ホームテレビ]2019年6月24日放送「5up!NEWS」のコーナーでは、西日本豪雨の被災地に寄付できる「キットカット」が発売されたというニュースを紹介していました。

穏やかな瀬戸内をイメージしたデザインになっているした「キットカット塩&レモン」。24日から全国で発売されています。1つの商品あたり、寄付金10円が価格に含まれていて、豪雨災害の被災地に届けられます。


夏にピッタリの味

ホワイトチョコレートでコーティングされており、甘さの中にレモンの爽やかな酸味があり、とても美味しいそうです。

購入した方は、「瀬戸内のお菓子を食べて、地元の方に還元できるのはいい試みだなと思います」、「手軽に支援でき、夏にはピッタリの味だと思います」と語っていました。

被災地の支援としては18年7月、イズミとカルビーが共同で三原のジャガイモを使ったポテトチップスを販売。三原市に売り上げの一部を寄付するなど、様々なところで寄付金付き商品の展開が行われています。

寄付金付きキットカットは、24日から全国のコンビニやスーパー等で購入できます。コンビニでは3枚入り120円(税別)、スーパーマーケットやドラッグストアなどでは11枚入りで500円(同)で販売されています。

さっぱりして夏にピッタリの味「キットカット塩&レモン」。食べて支援できるのは嬉しいですね。

(ライター:tama35)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング