まるで「千と千尋」の世界! 五能線から見える夕焼けが「エモすぎる」と話題

Jタウンネット / 2019年7月24日 11時0分

サルミアッキマンさん(tajiri0917)のツイートより

「まるで千と千尋を見てるようです」「紫がかった空と海が最高ですね!!」「嘘みたいに綺麗」など、絶賛する感想が寄せられているのが、下記のツイートだ。2019年7月20日、投稿されて以来、なんと19万以上の「いいね」が付けられ、大きな話題となっている。

写真は、JR五能線(ごのうせん)の車窓から見た、日本海の夕焼けだ。誰一人いない列車内のレトロな光景と共に、ピンクのような、紫色のような、不思議な色に染め上げられた夕空が、なんとも美しい。

まさに「エモい」という表現がぴったりのような気もする。投稿者・サルミアッキマンさんは、「エモエモすぎる」とコメントしている。

「訪れる際はマナーを守って」


五能線は、秋田県能代市の東能代駅と青森県南津軽郡田舎館村の川部駅を結ぶ、JR東日本の鉄道路線である。風光明媚な路線としても知られ、観光列車「リゾートしらかみ」が運行されていることでも知られている。

サルミアッキマンさんは、深浦発弘前行きに乗って、19時半頃、広戸~追良瀬間で撮影したようだ。「専用のカメラを持ってはいるのですが、いきなり海が見える区間になったので慌てて手元のiPhoneで撮ったんですよ」と、ツイッター内でつぶやいている。カメラのフィルター機能は使ったが、それ以外の加工はしていないとのこと。

サルミアッキマンさん()のツイートより
サルミアッキマンさん()のツイートより

サルミアッキマンさんは、「深浦は、夕日が美しい良い雰囲気の港町ですね!」と、他のツイート内でもコメントしている。オススメ観光スポットとしては、青池、不老不死温泉、千畳敷、行合崎などを挙げている。「日本は狭いようでとても広いです。あちこち巡っているとそれを痛感します」とも述べている。

「訪れる際はマナーを守って、素晴らしい景色を楽しんでください!」と付け加えた。

サルミアッキマンさん()のツイートより
サルミアッキマンさん()のツイートより

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング