見た目はまるでスイーツ? 仙台で大人気の「レモンラーメン」とは

Jタウンネット / 2019年8月19日 8時0分

「冷やしだしレモン中華」(画像は一休公式ツイッターより)

[OH!バンデス - ミヤギテレビ] 2019年8月8日放送の「WAZA-MEN」のコーナーでは、仙台市のラーメン店「一休」について紹介していました。

地元の人はもちろん、関東にもファンがいるほどの人気店で、お昼時には行列が絶えません。そんな一休の夏季限定メニューは「冷やしだしレモン中華」。スープと麺のうえに、レモンがたっぷり乗った一杯です。


看板メニューはやっぱり...

お店の看板メニューは「中華そば しょうゆ味」。あっさりしているにもかかわらずコクがあり、女性でもスープまで飲み干せてしまうほどの一杯です。

鶏や豚、香味野菜でとる動物系スープと、約10種類の煮干や鰹節からとった魚介系のスープは、旨味が凝縮された究極の一杯です。

北海道産小麦「ゆきちから」を使用した低加水の細ストレート麺を使用していて、旨味の強いスープに負けない、小麦の甘みと香りのある麺です。

さらに夏季限定の「冷やしだしレモン中華」は、その名の通りレモンがふんだんに乗っていて、ほんのり酸味が効いているとても涼やかな一品で、食欲のない日でも食べたくなります。販売は9月末までの予定だそうです。

ちなみに、一休ではあたたかい「レモン中華そば」も名物。どちらも、中華そば好きにはたまらない一品ですね。是非行ってみたいと思いました。

(ライター:rin.)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング