旅行客は気をつけて! 名古屋のコインロッカーが続々封鎖、G20の警備強化で

Jタウンネット / 2019年11月19日 13時10分

名古屋駅、金山駅などのコインロッカーが使用停止(名古屋市交通局公式サイトより)

2019年11月22、23日に、「G20愛知・名古屋外務大臣会合」が名古屋観光ホテル(名古屋市中区)で開催される。

これに伴い、市内では大規模な交通規制が予定されているほか、周辺の駅や空港のコインロッカーが使用停止となる。期間中、名古屋に訪れる予定のある人は要注意だ。


JR名古屋駅では19日からコインロッカーの預け入れを停止。22日、23日は使用停止としており、預けた荷物は21日24時まで引き取るように注意を促している。

近鉄名古屋駅では19日~23日までコインロッカーの使用を停止。ゴミ箱の使用は18日から停止している。

名鉄名古屋駅、金山駅、中部国際空港駅と、名古屋市営地下鉄名古屋駅、伏見駅、栄駅、金山駅では19日~23日までコインロッカーとゴミ箱の使用を停止。名鉄、市営地下鉄の両社は前後数日間も使用停止の可能性があるとしている。

また、中部国際空港(セントレア)では20日~24日、空港内のコインロッカーの使用を停止する。荷物を預けたい場合は、「手荷物預かり」もしくは「手荷物一時預かり」のサービスを利用してほしいとのことだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング