とある写真家が遭遇した「ちょっとした奇跡」 偶然の偶然が生んだダブルレインボー写真がすごい

Jタウンネット / 2020年1月12日 8時0分

さつまひげ(@satsumahige)さんのツイートより

虹の写真を撮っていたら、ちょっとした「奇跡」に遭遇した――。そんなツイートが注目を集めている。

こちらは写真家のさつまひげ(@satsumahige)さんの2020年1月8日の投稿。写真には見事な弧を描いている虹が収められている。

くっきりと、鮮やかな彩りを見せる虹。うっすらと二重になっており、目の前にしたら圧巻の光景であったことだろう。これほどまでに鮮明な虹に遭遇すること自体、かなり幸運なことだ。

しかも、今回はそれだけでは終わらない。横断歩道を渡っている人の頭上にはなんともう一つの虹が。なんと、偶然にも通りがかった人が差していた傘の柄がレインボー柄だったのである。あたかも傘の先端から虹が伸びているかのようでもあり、奇跡的すぎる一枚に改めて感心してしまう。


このツイートにはこんな反応が上がり、驚きをもって迎えられている。

「絵画と見間違うた」
「すごすぎでしょwこんなことってある??ww」
「ダブルレインボーになっていて素敵ですね」

奇跡のコラボに「とても幸せな気持ちになりました」との声も上がり、感謝の気持ちを述べるユーザーも。

多くの反応が寄せられるなか、投稿したさつまひげさんは、

「なんか良いことありそうな気になります」

と、返信していた。

奇跡の虹写真を撮影したさつまひげさんはほかにもこんな写真を撮っているそう。ぜひこちらも覗いてみてほしい。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング