レジ係は召使いじゃない! マイバッグに商品を入れていたら、客に「これはこっち」と指図され...【スーパー店員の嘆き】

Jタウンネット / 2020年6月21日 17時0分

「レジを混雑させることに気づいて欲しい」(画像はイメージ)

突然だが、みなさんは「マイバッグ」を使ったこと、あるだろうか。

2020年7月1日に始まるプラ製レジ袋の原則有料化を受けて、マイバッグを用意したという人もいるかもしれない。持参すればポイントが付くスーパーなどもあるし、いざ使ってみれば何かと便利なものだ。

だが、そんなマイバッグをめぐって、千葉県内のスーパーでレジ係をしている幸子さん(仮名、50代)からJタウンネット編集部に一通のメールが届いた。マイバッグを持参する人の中に、店員に詰め方の指図をする人がいて困っているという内容だ。

「マイバッグのお客様は、店員の詰め方などを指図し過ぎる人が多いです。混雑時は余計にレジを混雑させることに気づいて欲しい」

なぜ自分で詰めないのか


レジ係をする幸子さんも、細心の注意を払いながらマイバックへ商品を詰めているそうだ。それでも、文句をつけてくる客がいるという。

「気に入らないなら、自分で詰めた方が早いと思います。
酷い時は、マイバッグを3つ並べるお客様もいます。野菜と生鮮、加工食品に分けて入れろともいうのです」

幸子さんは「マイバッグにレジ係が詰めるサービスはなぜ始まったのでしょう」と嘆く。また自身が客の立場なら、「人に詰めてもらうより自分で好きなようにやりたいので、そのサービスは受けません」とも。

あくまでサービスとして詰めているのだから「口出ししないのがマナーでは」と幸子さんは問いかけている。

店員の気持ちも考えるべきではないだろうか。

女性向け掲示板「ガールズちゃんねる」では、1月3日に「店員さんにエコバッグに入れてもらうのって迷惑なんでしょうか?」というトピックがたっていた。客側からも問いは出ているようだ。

トピ主によると、「カゴにエコバッグをセットして、これに入れてくださいと言うと、店員さんに軽く舌打ちされました」とのこと。

トピ主の問いかけには

「自分でセットしてたらいいんじゃないの?こないだは、セットまでしてもらってる人がいてびっくりした!時間の無駄!」
「エコバッグがセットしてあると、カゴだけのときより商品の入れ方に気を遣いそうだから店員さん大変だなーと思いながら見てる」
「私は自分で入れるなぁ。混んでるなら尚更。だいたい荷物詰めるのは店員さんの仕事ではないよね。舌打ちは良くないけどね」

といった反応が寄せられていた。

現役アルバイトの不満を募集中!

読者投稿フォームもしくは公式ツイッターのダイレクトメッセージ、メール(toko-town.net)から、具体的なエピソード(そのポイントなど、500文字程度~)、あなたの住んでいる都道府県、年齢(20代、30代など大まかで結構です)、性別を明記してお送りください。秘密は厳守いたします。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング