「焼きたてクッキーが食べたいけど、作るのはめんどい」 ←こんなズボラ民の救世主が爆誕していた

Jタウンネット / 2021年1月23日 11時0分

(左)ムーンライトクッキー生地(右)チョコチップクッキー生地 画像は森永製菓から(編集部で一部加工)

外出自粛が続き、いわゆる「おうち時間」でお菓子を作ってみた、という人を度々見かける。その様子は非常に楽しそうだ。

楽しそう......とは思うのだが、どうしても「面倒だな」と思ってしまいスマホ越しに眺めているだけ、という人もいるのではないだろうか。筆者もその一人だ。

そんな人のために開発されたかのような、「手作り」の概念を揺さぶる商品がツイッター上で話題になっている。


それが、「ムーンライトクッキー生地」と「チョコチップクッキー生地」(各・税別298円)。

2021年1月18日から、関東エリアの一部店舗で先行販売している。手軽に「手作り感」を味わえる商品だ。

誰もが知っている森永のベストセラー商品「ムーンライトクッキー」と「チョコチップクッキー」が、生地の状態で売られているのである。必要な材料はすべて混ぜこまれ、まるでバターのように直方体の状態で冷凍されている。

これを解凍し、切って丸めて、オーブンやトースター焼くだけで手作りのクッキーが味わえるというわけだ。

1人暮らしだと家にオーブンがない場合も多いかもしれない。トースターでも焼けるというのは、かなり嬉しい。

ツイッター上では、

「え!!無茶苦茶便利 見つけたら必ず買いたい!!」
「型抜きと焼くだけ、をしたいときもあるのです......!工作感覚で......!!」
「『生地を○時間寝かせる』でやる気をなくすのでこの商品欲しいですね~~」

など、1からクッキーを作るのは面倒という人を中心に、なかなか評判の様子。

なぜ、このような商品が生まれたのだろうか。

「あのクッキーを焼きたてで」

Jタウンネット編集部は21日、販売元である森永製菓に取材した。

広報担当者によると、

「忙しくて本格的なお菓子作りが出来ない方でも手間に感じず、簡単にお菓子作りを楽しんでほしい、との思いで開発した冷凍製菓材です」

とのこと。以前から開発を進めており、現在も続くステイホーム需要を受けて、商品化に至ったそう。

やはり、お菓子作りに興味はあるけど面倒、という人は一定数いたのだ......!

購入した人の反応としては、

「よく知っているあのクッキーを焼き立てで楽しめるのは嬉しい」
「(材料を1から混ぜるより)洗い物が少ない・服の汚れの心配が少ない」
「子供と一緒につくるのにちょうどいい」

などの声が届いており、好評のようだ。

これなら、面倒くさがりの人でも簡単にお菓子作りができそうである。筆者も、やってみようかな......。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング