1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. カルチャー

見てて幸せ!パンダの赤ちゃんの姿が、毎日YouTubeで... アドベンチャーワールドに聞く「楓浜」成長記録

Jタウンネット / 2021年3月30日 11時0分

パンダの赤ちゃん「楓浜(ふうひん)」(画像提供:アドベンチャーワールド)

ジャイアントパンダを見るなら、和歌山県白浜町のアドベンチャーワールドがオススメという人は多い。2020年11月にも赤ちゃんが誕生し、その日々の成長の様子が、ツイッターやYouTubeで発信され、話題となっている。

例えば2021年3月28日、アドベンチャーワールド公式ツイッターアカウントからは。次のようなツイートが投稿された。

YouTubeで「【よちよち歩きはもう卒業?!(126日齢)】」というタイトルの動画が配信されているという告知だ。このような動画は、昨年11月22日に誕生以来、毎日のように配信されている。パンダ好きにはちょっとたまらないだろう。

ツイッターにはこんな声が寄せられている。

「楓ちゃん走ってる~すごーぃ」
「小走りしたり、転びかけたり一生懸命歩く楓浜の姿が可愛い」
「気持ちに足がついていってない感じ」
「こんな可愛い姿をアップで観られるなんて 幸せだぁ!」

パンダの赤ちゃんの名前は、「楓浜(ふうひん)」。3月18日にお披露目されたばかりだ。

多くのパンダファンが毎日のように熱視線を送る、「パンダの赤ちゃん『楓浜(ふうひん) 』毎日配信」とは、何か? 

Jタウンネットは和歌山県のアドベンチャーワールドに取材した。

オンラインで、リモートで、パンダ観覧!


パンダの赤ちゃんの動画を毎日配信しようという企画は、どんなきっかけで生まれたのだろう? アドベンチャーワールドの広報担当者はこう答えた。

「2020年11月22日にアドベンチャーワールドで誕生したジャイアントパンダの赤ちゃん(メス)の誕生を通じ、1人でも多くの方に未来への『希望』を贈り届けるプロジェクトを通して、毎日の配信も行ってきました。感染症の影響もあり、なかなか公開ができない中、少しでも多くの人にパンダの赤ちゃんの 成⻑を見守っていただきたいという想い、また、明るいニュースを届けたいという思いで開始しました」(広報担当者)

やはり、コロナ感染拡大の影響があったようだ。3月12日より「楓浜」の公開はスタートしたが、感染症対策で人数制限を行っている。観覧できない人にも「Smile」を届けるため、毎日の様子を配信しているのだという。

パンダの赤ちゃん「楓浜(ふうひん)」(画像提供:アドベンチャーワールド)
パンダの赤ちゃん「楓浜(ふうひん)」(画像提供:アドベンチャーワールド)

「毎日配信」の特徴、構成はどうなっているのだろうか?

「現在、運動場では赤ちゃんのみの公開ですが、毎日の配信のなかでは、バックヤードでお母さんパンダ『良浜』が懸命に子育てする様子や仲睦まじい姿もお届けしています。公開時間にVR配信も実施し、ご自宅からもリアルタイムで赤ちゃんの様子をご覧いただけます」(広報担当者)

運動場だけでなく、バックヤードの様子まで見ることができるのだ。これは動画ならではの特徴かもしれない。VR配信で自宅でリアルタイムに見ることも......。「オンライン・パンダ観覧」「リモート・パンダ観覧」というのも、楽しそうだ。

お母さんパンダ「良浜」と「楓浜(ふうひん)」(画像提供:アドベンチャーワールド)
お母さんパンダ「良浜」と「楓浜(ふうひん)」(画像提供:アドベンチャーワールド)

「毎日配信」は、これまでのPRと比べて、どう違うのだろう?

「2年前に誕生した『彩浜』のときにはTwitter等での毎日配信を行っておりましたが、 YouTubeで毎日の配信を行うのは、今回が初めてです。
なかなか遠くに外出ができない状況のなかでも、YouTubeで毎日配信をすることで、よりたくさんの人にパンダの赤ちゃんが成⻑していく姿を見守っていただき、オンラインでもたくさんのSmileを届けたいと考えております。
また、映像を通してアドベンチャーワールドのファンになっていただき、いつか実際に足を運んでいただくきっかけになればと思っております」(広報担当者)

YouTube動画は、毎日多数の再生回数を数えており、視聴者のコメントには、成⻑を喜ぶ声が続々と寄せられているそうだ。

「元気に成⻑していく『楓浜』を見て、少しでも明るい気持ちになっていただけたら幸いです。そしてできればアドベンチャーワールドに、お越しいただければと願っています」と広報担当者は語った。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング