1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

「契約違反して3匹の犬を飼うアパートの隣人。鳴き声がうるさいので注意すると、ポストに手紙が入れられて...」(愛知県・30代女性)

Jタウンネット / 2021年9月13日 11時0分

「契約違反して3匹の犬を飼うアパートの隣人。鳴き声がうるさいので注意すると、ポストに手紙が入れられて...」(愛知県・30代女性)

隣の部屋で飼われている小型犬の鳴き声がうるさい──。

愛知県在住の30代女性からこんなご近所トラブル体験談が寄せられた。

ペット可のアパートに住んでいたという彼女。

自身はペットを飼っていなかったが、隣の部屋に住む女性が小型犬を飼っていた。

しかし、そのアパートのルールでは小型犬の場合は2匹までしか飼えないのだが、どうやら隣の部屋には3匹いるようだった。

そのうえ、その3匹が夜中に一斉に吠え出すこともあって......。

注意してもやまない鳴き声

夜中に吠える隣室の小型犬たち(画像はイメージ)

名古屋市中川区のアパートに住んでいたときのことです。

ペット可のアパートだったのですが、部屋の間取りが気に入ったのと新築だったということもあり、私はペットを飼っていませんがそこに住むことに決めました。

隣の部屋は女の人で、鳴き声から察するに小型犬を3匹飼っているようでした。ペット可といっても、そのアパートでは小型犬は2匹までしか飼えないという記載が契約書にありました。契約違反です。

その上、夜中3時ぐらいに彼氏が家に来るようで、その3匹が夜中に一斉に吠え出すんです。これがほぼ毎日続きました。

それで、隣の部屋のポストに「夜中は勘弁してほしい」という旨の手紙を投函しました。すると、女の人はすぐ菓子折りを持って謝罪に来ました。

しかし、それ以降も夜中の鳴き声は止まりませんでした。

埒が明かないので、とうとう管理会社に連絡したんです。すると、管理会社の方も「それはたしかに契約違反だ。本人と面談する」と言っていました。

「私の方がおかしいというような手紙が...」

その後、隣の女性はまた菓子折りを持って我が家にやってきました。しかし私は、「これを受け取ると騒音を承諾した事になるから」と受け取りを断りました。すると、

「ペット可のアパートに住んでいる以上、それくらい我慢しろ」

と、まるで私の方がおかしいとでもいうような内容の返事が我が家のポストに入っていました。

それには納得いきませんでしたが、それから間もなく私が結婚することになり引っ越しが決まったので、以降その隣人と顔を合わせることはありませんでした。

あの時どうすればよかったのでしょうか。今もわかりません。

あなたの「ご近所トラブル」投稿、募集します

Jタウンネットでは、あなたや周囲の人が遭遇した「ご近所トラブル」体験談を募集しています。

読者投稿フォームもしくは公式ツイッターのダイレクトメッセージ、メール(toko@j-town.net)から、具体的なエピソード(500文字~)、あなたの住んでいる都道府県、年齢(20代、30代など大まかで結構です)、性別、職業を明記してお送りください。秘密は厳守いたします。

(※なお本コラムでは、プライバシー配慮などのため、いただいた体験談の一部を改変している場合があります。あらかじめご了承ください)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング