コヴィア、5,980円でモーション検出に対応したWi-Fiスマートカメラ「SC-10」

価格.com 新製品ニュース / 2017年12月22日 11時18分

写真

SC-10

コヴィアは、ORVIBO製Wi-Fiスマートカメラ「SC-10」の取り扱いを開始。12月末より、Amazon.co.jpで販売を開始する。

Wi-Fi接続に対応したORVIBOスマートホームシリーズの第2弾モデル。インターネットに接続し、外部からスマートフォンなどで映像を確認することが可能だ。microSDカードに対応しており、映像を録画することもできる。

また、モーションとサウンドの検出機能を搭載。PIRセンサー機能は、暗視撮影用のLEDライトとCMOSカメラを使ってソフトウェア処理で実現しており、暗闇でも6m以内の動きを検出することが可能だ。検出された人の動きや音は、HomeMateアプリを通じてユーザーに通知されるとともに、アプリ内のセキュリテイレコードに記録され、検出イベントが発生した時刻を確認できる。

さらに、異常が検出された場合、本機に接続してHomeMateアプリでリアルタイムに撮影画像を確認することが可能だ。microSDカード使用時は、microSDカードに記録された画像で過去に遡って不審者の動きを確認することもできる。

このほか、無線LANはIEEE802.11b/g/nをサポート。カメラは113度の広角レンズを搭載。解像度は720P/VGA/QVGAに対応する。本体サイズは68(幅)×125(高さ)×68(奥行)mm(68×68mmは台座部分)。重量は約110g。

Amazon.co.jpでの販売価格は5,980円。

価格.com 新製品ニュース

トピックスRSS

ランキング