IN WIN、約40万円で透明な球体を採用したPCケース「WINBOT」

価格.com 新製品ニュース / 2018年3月14日 16時5分

写真

WINBOT

アユートは、IN WIN製のPCケース「WINBOT(ウインボット)」の取り扱いを開始。Black GreenとBlack Redの2色を用意し、各色限定3台を3月28日より発売する。

直径約68cmという、大型の透明球体アクリルシェルを採用したPCケース。全方向ディスプレイを可能にしており、スペースシップのようなデザインが特徴だ。

また、内蔵3Dカメラによる顔認識、自動追尾、ハンドジェスチャー認識などのインタラクティブ機能や、自動開閉&回転機能などの機能を搭載。さらに、最大360mmの水冷ラジエーターに対応するほか、フロントにUSB 3.1 Gen2 Type-Cポートなどを備える。

冷却面では、前面に120mmファン×3、背面に120mmファン×2を装着することが可能だ。

対応マザーボードは、Extended ATX、ATX、MicroATX。ドライブベイの数は、3.5インチシャドウ×4、2.5インチシャドウ×8。8基の拡張スロットを備える。

このほか、本体サイズは685(幅)×700(高さ)×648(奥行)mm。重量は22.46kg。ボディカラーは、Black GreenとBlack Redの2色を用意する。

市場想定価格は398,000円(税別)。

価格.com 新製品ニュース

トピックスRSS

ランキング