ロジテック、エラースキップ機能搭載の2BAYスタンド型HDDデュプリケーター

価格.com 新製品ニュース / 2018年5月17日 16時39分

写真

LGB-2BDPU3ES

ロジテックINAソリューションズは、HDDケース「ガチャベイ」シリーズより、SATAIII対応2BAYスタンド型HDDデュプリケーター「LGB-2BDPU3ES」を発表。5月17日より発売する。

2台のHDDを挿し込んでボタンを押すだけで、簡単にHDDがコピーできる2BAYスタンド型デュプリケーター。3.5インチSATA HDD、2.5インチSATA HDDおよびSSDに対応する。

機能面では、エラースキップ機能を搭載しており、不良セクタがあるHDDでも、エラー箇所をスキップして強制的にコピーが行える。コピー元に不良セクタがある場合は、LEDが高速点滅してわかるようになっている。

また、パソコンとUSBで接続し、2BAY外付型HDDリーダーライターとして使用できるほか、USB録画対応のテレビやレコーダーと接続し、録画用としても使用することも可能だ。インターフェイスはUSB 3.1 Gen1を採用する。

さらに、最大12TBのHDDとSSDに対応。パソコンの電源状態を感知し、本体も自動的にスリープモードや復帰動作を行う電源連動機能を搭載する。

このほか、ロジテックHDDツール(イレイサ/フォルダミラーリングツール)を無償でダウンロードすることが可能。本体サイズは150(幅)×60(高さ)×114(奥行)mm。重量は250g。

価格は5,760円。

価格.com 新製品ニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング