JVC、40時間の再生が可能なXXシリーズのBluetoothヘッドホン

価格.com 新製品ニュース / 2018年7月13日 6時15分

写真

HA-XP50BT-R

JVCケンウッドは、JVCブランドより「XX(XTREME XPLOSIVES)」シリーズの新モデルとして、Bluetooth対応ワイヤレスヘッドホン「HA-XP50BT」を発表。8月上旬より発売する。

大容量バッテリーを搭載し、約40時間の長時間再生を実現したBluetooth対応ワイヤレスヘッドホン。ハウジングに沿ってリング状に配置したリングラバープロテクターを採用。ドライバーユニットを衝撃から守るとともに、ハウジングの飛び出しを抑えたスリムなデザインを実現する。

また、「重低音&タフ」のコンセプトを継承しながら、「今のストリートシーン」を表現した、シンプルでスムースな形状と硬質で洗練されたハードなタフさを両立したデザインに仕上げている。

音質面では、口径40mmドライバーユニットと同社独自のエクストリームディープバスポートにより、パワフルな重低音サウンドを実現。さらに、内蔵アンプにより低音を増強するバスブーストモード(オン・オフ切り替え可能)を搭載。好みに合わせて、より迫力のある重低音サウンドが楽しめる。

Bluetoothのバージョンは4.1で、対応プロファイルがA2DP、AVRCP、HFP、HSP、対応コーデックがSBC、AAC、aptX。コンテンツ保護のSCMS-Tにも対応する。

このほか、バッテリー駆動時間は約40時間。ワイヤレス接続に加え、有線接続にも対応。重量は約206g。ボディカラーは、レッドとブラックの2色を用意する。

市場想定価格は15,000円前後(税別)。

価格.com 新製品ニュース

トピックスRSS

ランキング